世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

競馬をやめる3つの方法と馬券よりはビットコインやイーサリアムを買ったほうが良い理由

f:id:kowalski22:20180113102350j:plain

なんだか癖で3つの理由とかすぐ書いてしまいます・・。

ネットニュース見すぎてド腐れになっている感じがしてきました。

ただ、新聞でニュース読んでても無免許で子供跳ね飛ばしたり、子宮頸がんワクチンがーとか偏った考え方する老害になるんだから、まあそれは良いかなと思います。

 

ところで、新年になってしばらく経ちますが、少し印象深かったことがあります。

昔の友人から年賀状やLINEで年頭の挨拶が届くのですが、そのなかに「今年こそは競馬をがんばります」とか、「金杯は◯◯狙います!」とか書いてあるものがチラホラと。

 

自分は昨年でほぼ競馬をやめてしまったので、結構反応に困りました。

「がんばります」に対しては「良いね!」くらい返しておけば良いのですが、馬の名前出されると結構困ったなあと。どう返信しようかなあと。

 

しかし、やっぱり競馬を続ける人は続けるものですね。

でも中にはやめたいけれど、やめ時がないなあという人もいるかと思います。

そんな前向きな人のために、以前も書きましたが自分が実践して成功した「競馬をやめる3つの方法」をあらためて紹介したいと思います。

 

 

競馬をやめるために効果的な3つの方法

スポーツ新聞を購入するのをやめる

競馬をやめよう。馬券は買わないようにしよう。

そう決意しても、スポーツ新聞で馬柱を目にすると予想してしまうのが、競馬狂の性です。

特に個人的な穴馬なんかを見た時、これに抗うことは本当に難しい。

では、馬柱を見ないようにすると良いのです。

馬柱をみないようにするにはスポーツ新聞を見なければ良いというわけです。

 

「でもネットでも馬柱は見られるでしょ」

いや、ネットに掲載されている馬柱をスマホで見る程度では、予想する熱意がそこまでわかないはずですから、きっと大丈夫です。

 

日曜の14時以降に予定を入れる

メインレースを見ることができないように、予定を入れてしまいましょう。

ただ、直前に予定を入れてしまうと、ギリギリまで予想をして、後で結果を楽しむとやらかしてしまう可能性があります。

ですから、せめて馬体重が出る少し前には予想ができない環境に身をおきましょう。

 

馬体重もみないで予想なんてしませんよね?

 

PATのパスワードを消去

馬券を購入する環境からできるだけ遠くに行きましょう。

ウィンズや競馬場へ近づかないのはもちろん、PCやスマホからPATのパスワードやIDを消去してしまいましょう。

買いたい!と思っても、熱が冷める時間があれば、レースもきっと終わっています。

 

馬券を買ったつもりで仮想通貨でも買いましょう

で、馬券を購入しなくなると、しばらくの間は人生からスリルがスルリと抜け落ちて、寂しさを感じるかもしれません。

 

かわりに何かやって気を紛らわせましょう。

ただ、これがパチンコやオートレースだったらほぼ意味はありません。

もう少しギャンブル性が低い、ギャンブル的な何かへ移行するのです。

 

で、今だったら仮想通貨というわけです。

馬券と違ってまともな仮想通貨はいきなりゼロになったりはしません。

ただ、馬券ほどではないですが資産が倍増するような夢もあります。

何より、馬券よりは経済やテクノロジーの勉強にも役立ちます。

 

まともな仮想通貨、ビットコインやリップルやイーサリアム。

この辺を買っておけば少しの夢は見られるのかなと。

多分ですが投入資金がゼロになることもないでしょう。

実際、ビットフライヤーでお金の推移を見ているのは結構楽しかったりします。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

書類の到着とか待たずに取引を開始できて大変助かっています。

結局正月休みに登録した取引所で、ビットフライヤー以外で取引が開始できるようになったところは未だありません。

 

Twitterはじめました↓

世界の底辺サラリーマン (@ty29437934) | Twitter