世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

AirPods(エアーポッド、エアポッド)体験談。素晴らしすぎて生活が変わった。

AirPodsを購入して約1ヶ月が経過しました。

どうしてもっと早く買わなかったのだろうと思えて、それでも、このタイミングでも出会うことができて良かった。

そんな想いで一杯です。

どのくらい素晴らしいのか?個人的にはiPodが登場した時以来の素晴らしさです。

AppleWatchを身に着けた際の興奮は遥かに凌駕し、iPhoneとのファーストインプレッション以上と言えるでしょう。

f:id:kowalski22:20171103083627j:plain

 

AirPods(エアポッド)の何が素晴らしいのか

ざっくり説明をばしますと、生活スタイルが変わりました。

どんな風に?

家中を音楽を聴きながら歩き回れる

AirPodsを装着していると、家のどの場所に居ても途切れること無く音楽を聞き続けることができます。

ファレル・ウィリアムスを聴きながらブログを書いていて、ちょっとトイレに行っても、ずっとファレル・ウィリアムスは流れています。

朝、音楽を聴きながら歯を磨いて、そのまま食器洗いをすることができます。

iPhoneはずっと寝室に置いたまま。

ケーブルから解放される。ワイヤレスがここまで便利だとは。

我が家は80㎡位の3LDKのマンションですが、基本的に家中どこにいても音楽は飛んでくる感じです

 

カバンや傘が邪魔にならない。

音楽を聴きながら通勤していて、カバンを持ち替えようとしたらイヤホンがひっかかった、傘を開こうとしたらイヤホンが邪魔した。

そんなストレスからも解放されます。

 

ケーブルの絡みを直すことなくすぐに音楽を聴ける

先日、エアポッドを装着してPUNPEEを聴きながら意気揚々と通勤していたら、前から歩いてくる残念な人。

ぐちゃぐちゃに絡まっているイヤホンをほどきながら歩いているのです。

「ああ、昔は俺もそうだったYO」と調子こいた目線ですれ違うことができました。

 

 

イヤホンに縛られない自由

音楽を聴きながら、自由に動き回れることがこれほど素晴らしいことだとは思いませんでした。

家の中でスピーカーでも良いのでは?

いや、スピーカーだとトイレの中では聞こえないし、歯を磨いているときや掃除機をかけているときは音量を調節しないといけませんよね。

AirPodsは常に一定の音量で音楽を聞き続けることができます。

 

そもそも家族がいるとスピーカーでヘビメタなんて流せませんから。

子供も寝てるし、奥さんも発狂するでしょう。

 

もうあまりにAirPodsが素晴らしすぎて、居ても立ってもいられない気分です。

 

 

AirPodsからまたiPhoneに夢中になりはじめて研究をはじめました。

よろしければ是非御覧ください。

keitai.setsuyaku-sapporo.com