世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

信じられない!部下の口が臭い。

f:id:kowalski22:20180127161140j:plain

口が臭い部下がいます。

でも言えない。口が臭いとか言われると、人間かなりショックをうけるはず。

比較的ズバズバと注意やアドバイスをする方だけれど、口が臭いとはなかなか。

 

元から口が臭さ目の部下ではありました。

ただ、歯を磨くのを忘れたのかなあというレベルだったので、あまり気にしないようにしていたのが正直なところ。

でも、昨日あたりから状況が一変。

ひどく臭い。

刺激臭がする。

おそらく、虫歯があるのでしょう。

それもかなり悪化した虫歯が。

 

 

わたしの口が臭かった過去

自分も数年前までは、かなり口が臭い方でした。

虫歯を10年以上放置していたせいです。

10年ものの虫歯を大事に抱えて歯医者に行った時に言われたのを覚えています。

「口から腐敗臭がするね」

 

口から腐敗臭がする。

 

短くはない人生、自分に投げかけられた言葉のなかで、これほどまでに恥辱的なものがあっただろうか。

何度も何度も考えてしまいました。

 

 

そんなことになるまで誰も指摘してくれる人はいませんでした。

やっぱり言いにくいのでしょう。

 

口からの腐敗臭は全力で潰さなければならなかった

腐敗臭がすると言われたのをきっかけに、当然歯の治療は行いました。

それも徹底的に。

治して良かったと心から思います。

歯を治してから、結婚相手が見つかって、仕事も非常に順調に成果をあげることができました。

きっと偶然ではありません。

 

 

営業マンにとって口臭は致命的

ちなみに口の臭い部下は営業職です。

虫歯を治して、口から刺激臭を出すのはやめた方が良いのは間違いないでしょう。

それほど良くはない彼の営業成績は、歯医者へ行き、虫歯を治すことで劇的に改善される可能性があります。

こんなご時世です。

口が臭いということはテロ行為と間違われる可能性さえあります。

そもそも、口が臭い人と頻繁に商談をしたいなんて人がいるでしょうか。

自分だったら嫌です。

 

自分のチームの成績のために、心を鬼にして言うべきか、言わざるべきか。

今週いちばんの課題がそこにはあります。

 

自分の経験をもとに、じっとりと説得をするのが良いのは言うまでもありません。

でもそれは中々難しいことですね。

過去、自分の口から腐敗臭を放っていたことを告白することになりますし、あんな屈辱的な思いを部下にもさせてしまう可能性があります。

 

でも、仕事のためだけはなく、彼のこれからの人生を考えてみても、やっぱり歯医者へ通わせてあげる方が良いのでしょう。

自分が少し恥をかいて、少し悪者になればよいだけなのです。