世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

禁酒3日後に飲み会に誘われました

禁酒を続けていた後の飲み会

最近はすっかり禁酒モードです。

なんだかお酒を飲んでの失敗を繰り返していたり、お酒を飲んだ翌日の体調の悪さに嫌気が差してきたのです。

約3日の禁酒期間を経過しました。

 

このまましばらく禁酒かなあと考えていたのですが、昨日はやむを得ず仕事の付き合いで懇親会に出席。

これがあるからサラリーマンの禁酒はきつい。

懇親会でノンアルコールビール頼むのも無粋な感じがしたので、普通にビールを飲みました。

 

 

禁酒3日後に飲んだビールの味は・・・。

f:id:kowalski22:20160916070827j:plain

 

ごくごく普通でした。

禁酒を経験したせいか、昨日は少し飲み方が変わった気がします。

良い方向に。

ちびちびと、ペースを考えて飲むことができました。

今までだと、とりあえず飲み干すというスタンスで、追加の注文を聞かれると、半分残っている状態でも、オーダーをしていました。

そして一気に飲み干すと。

昨日は、ちびちびと残りすくなくなるまで飲んでからオーダーをすることができたので、激しく酔うということがありませんでした。

 

一度飲んでしまったら、その美味しさに禁酒なんてできなくなるかなと思っていましたが、そんな感じはまったくありません。

駅まで迎えにきてくれた妻とは、週末だけど金曜日も禁酒できるねーと話しながら帰ってこれるくらいです。

すこぶる幸せなひと時。

 

 

ちょっとした禁酒からはじめてみよう

お酒の飲み過ぎで悩んでいる人は、生涯禁酒なんて固い決意ではなくて、カジュアルな感じで、数日禁酒してみましょう。人によっては大きな減酒につながるような気がします。

一度、お酒を数日抜いた状態の日中の心地よさを味わってみると、これはこれで良いなあと思うこと間違いなしですよ。

 

禁酒のコツとして妻とも意見が一致したのが、「炭酸水があるとお酒なしでも気分転換になるよね」という話です。

何か飲みたくて、ジュースだと甘ったるいし、お茶だと物足りない。

そんな気分でビールに口をつけ、ワインなどへ流れていくというのが最悪なパターンでありがちなパターンです。

 

刺激が強くて甘ったるくないという意味で、炭酸水はお酒の代わりの飲み物としてはベストソリューションなのです!

 

kowalski22.hatenablog.com

 

炭酸水などお酒に代わりになる飲み物を用意し、まずは気軽な気持ちで禁酒にチャレンジしてみましょう。

また、禁酒中に飲み会に誘われた場合は、勢いよくグビグビ飲まないで、味を確かめるようにちびちび飲むように気をつけましょう。

きっと、少しお酒から距離を置くことができるはずです。