世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

マックブックエアーと共に解き放たれた昼休みを過ごす

最近仕事があまりに暇過ぎて、今まで取っていなかった昼休憩をじゃんじゃんと取るようになりました。

これだけ暇だと、ちょっと不安が顔を覗かせます。

私は営業マンなのです。

 

暇つぶしといえば、ネットで読み物が中心です。

おかげさまで下町ロケット2の2回目は読み終わりました。

あの小説に出てくる人達は間違いなくこんな過ごし方はしていないでしょう。

でも、あれは架空の話なので気にはしません。

 

ひたすらとスマホでネットの世界を泳いでいると若干飽きてきます。

当たり前です。

それは本当の暇つぶしなのですから。

 

さて、先週位からのPCを持ち運ぶようになりました。

3年前に奮発して買ったマックブックエアー。

ついに家の外へ発射です。

 

PCがあるとやはり暇つぶしも少し中身が変わってきます。

なんだかんだとスマホよりは文字が打ちやすいということもあり、最近少し始めたランサーズでのライティング作業なんかをしたり、スマホサイトでは一気の閲覧が難しい求職情報を見たり、ある意味生産的になってきたのように感じます。

 

誰が言っていたのかは忘れましたが、子供が産まれたらスマホではなくてPCを与えると。

なんだかよくわかります。

スマホは受け身で、PCは能動的というのでしょうか。

スマホには自分の時間が奪われている気がしますが、PCの場合は自分からネットにがっぷり四つに組みに行っている気がします。

 

昼休みも終わりますので、そっとマックブックエアーをカバンにしまい職場へ戻ります。

 

 

Apple MacBook Air 1.4GHz Core 2 Duo/11.6

Apple MacBook Air 1.4GHz Core 2 Duo/11.6"/2G/64G/802.11n/BT/Mini DisplayPort MC505J/A

 

 

 

下町ロケット2 ガウディ計画

下町ロケット2 ガウディ計画