世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

禁煙3年目。禁煙の悪影響について思いを馳せます。

 
禁煙をはじめてから、今日で1297日。
なぜ突然そんな発言をするかというと、たまたま
放置してあった禁煙アプリを開いたからです。
 
アプリしっかりと禁煙の時を刻んでいてくれました。
3年以上禁煙しているのか。
立派に禁煙できて自分が誇らしいです。
 
さて、禁煙して良かったのか。
大きな声でYes!です。
昼休みでは書ききれないくらいに良いことだらけです。
 
それでも、禁煙のせいで良くない変化も少なからず
あるものです。
 
・喫煙者に厳しくなった。
 これが圧倒的です。
心がせまくなったというか。
喫煙者についついヒステリックになってしまいます。
 
・酒量が増えた。
尋常じゃなく増えました。
タバコを吸う人って、依存体質でそれが他の何かに集中してしまう
よかなと思います。
 
・せっかちになった
タバコを吸っていた頃のあの無駄な一服がなくなって、
常に生産的になりました。
でも、タバコ以外の休み方がわからなくて、いつも動かざるを得なくなっています。
 
禁煙して3年以上、また吸おうとは思いませんが、上に書いた3つは少し気をつけようかなと思います。