世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

沢尻エリカの元旦那って意外と凄い人なのかも

 

モノを捨てよ世界へ出よう

ぼんやり月9を見ていたら、沢尻エリカが往年の可愛さを取り戻していて

びっくり。

化粧薄目の方が絶対良い!

 

 

で、そんな沢尻エリカの黒歴史ともいえるハイパーメディアクリエイター

”高城剛”との結婚。

当時はむちゃくちゃ胡散臭いおっさんが派手目の女優をたぶらかしたというか。

たぶらかされたというか。

キャバ嬢と太客みたいな。

そんなイメージで見ていて、離婚した時はほらやっぱりという感じ。

兎にも角にもうさんくさいというイメージ。

 

一緒にテレビを見ていた妻曰く。

”ハイパーメディアクリエイターと結婚して沢尻エリカは

おかしくなった。”

 

 

でも偶然というかホリエモンの流れから彼の本なんか読んでみると中々面白い人だっていうことがわかってきていて。

そんな妻の意見には同意しかねるのが今。

とりあえず経歴で目につくのがミスチルのPVに関わっていて、小泉今日子のPVに関わっていて、テイジンのCMに関わっていて、総務省の専門委員会なんかに関わっていて、関わっていてが非常に多いし、ミスチルのPVについてはネットで検索しても

うまくヒットしないのでちょい眉唾だけれど。

 

ひたすらと胡散臭いだけど言ってることがとてもしっくりくるんだよな。

 

 最近のニッポンすごい的なテレビの乱発にも警鐘を鳴らしていた。

 

多分アメリカと共存というか、アメリカ頼みのことを言っていると思うんだけれど、沖縄特有の同調圧力のことまでも踏み込んでいたのならより素晴らしい発言。

 

海外からの視点をモテるっていうのが、彼の強みかも。

 

ノマド生活もそうだけれど、少し前を行っているような雰囲気作りも素晴らしい。

  

夢を見せてくれる感じもいい。

 

 

怪しさも半端無いけれど言ってることは至極まともで、道標にさえなる。

ノマド的な生き方とか、働く時間を少なくしたいとかこれだけPCが軽くなって、いつでもネット接続できる今なら当然のことなのに、なかなか皆やらない。

彼みたいな人がポンと世の中の背中を押してくれると、少しづつでも世界は変わるかも。

 

高城剛は沢尻エリカの元旦那。

それはそうだけど、それも含めてぐうの音も出ない程に面白い人物。

 

私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。

私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。

 

沖縄行きの飛行機で一気読みしたけれど

少し人生観が変わるw

明日玄米買いに行こうかなw