コロナウィルスとわたし

コロナウィルスに翻弄された中年の日記

コロナウィルスとわたしー決意表明編

ブログがあまっているからコロナウィルスについて書いてみたいと思う。

もう、これはただの日記。

日本では落ち着いたかに見えるコロナウィルスとの戦争が、アメリカ、ヨーロッパ各国で勃発している。

 

これから日本も再び恐怖ステージへ躍り出ることになるかもしれない。

いや、なるだろう。

その時45歳のサラリーマンに一体何が起きるのか。

 

お金はどうなる?リストラはされない?

 

一人の中年が世界恐慌に巻き込まれた時、いったいどうなるのか。

その記録を淡々と残しておきたい。

 

明日はどっちだ。

胸ポケットにiPhoneを入れてはいけない理由

f:id:kowalski22:20180501055238j:plain

 

先日、微妙に信頼している整体に行った際に教えてもらった話しです。

自分が2台持っているスマートフォンを見て先生が一言。

 

「スマホ、どこに入れています?」

「スボンのポケットですね〜。」

なぜか少しがっかりした様子で切り替えされました。

「そうですかー。胸ポケは絶対辞めた方がいいですよ」

「ですよねー。なんか嫌な感じがするんで気をつけています」

 

 

iPhoneを胸ポケットに入れてはいけない理由

その後少々理由が知りたくなったので聞いてました。

どうしてiPhoneを胸ポケットに入れてはいけないのか。

実際問題として、胸ポケットに入れておいた方が着信に気がつきやすいですし、理由がくだらないものであったならば、胸ポケットに入れても良いのかなという考えもありました。

 

先生曰く、身体には電子回路が流れている。

そのカイロは左の胸を中心にぐるぐると動いている。

左の胸ポケットの側に電子を発するものがあると、身体はそれを制御しようとするので、他の活動が疎かになる。

そんなような理由でした。

 

スマホを胸ポケットに入れたら腕に力が入りにくくなった

その後、実験として左胸にスマホを入れたまま、右腕に力が入るかみたいなことをやることになりました。

この実験は微妙なような気もしましたが、先生の言うとおり右腕に力が入りにくいような気もします・

 

左の胸にiPhone入れるのはかなり前にやめたのですが、それは心臓に悪いような気がしたからです。

でも、今回教えてもらって話しの方がやや理屈が通るかなと言う感じがします。

 

 

胸ポケットにiPhoneを入れるのはやめた方が良い

確かに、我が社で左胸に携帯電話を入れている人が一人いますが、調子悪そうです。

帰りもいつも遅い。

もしかするとパフォーマンスが最大限に発揮されていないのかもしれませんね。

 

また、iPhoneは高額です。

胸ポケット入れておくと、前にかがんだ際などに落としてしまう可能性もあります。

実際、トイレで前に屈んでiPhoneを便器の中へ落としてしまったという人の話しを聞いたこがあります。

 

10万円もするものをトイレの便器に・・。

 

まとめ

iPhoneやスマホは微弱な電子を発していて、その電子が身体の調子を微妙に狂わせる可能性があるようです。

ややトンデモ系理論ですが、実験をみて有無を言わされない感じになってしまいました。

(暗示のような気もしていますが・・・)

また、そもそもiPhoneは超高額です。

無防備に胸ポケットに入れていて、落としてしまっては目も当てられません。

金銭的な面でも、健康的な面でもiPhoneを胸ポケットにいれるのは得策とは言えないのでしょう。

 

 

kowalski22.hatenablog.com

 

 

 

歩くのが遅い人は仕事も遅いという話。何も考えずに足を引きずって歩くし・・・。

f:id:kowalski22:20180411191131j:plain

 

 

仕事が遅いなあという後輩や同僚を見ていると、ある共通点があります。

歩くのが遅い。

仕事が遅いから一緒に仕事をしているだけでもイライラするのに、仕事が遅い人間が前を歩いていると、こっちの歩くスピードまで落とさなければならなくて、リズムが狂ってというか。

歩くのが遅い人と一緒にいると、「だから仕事が遅いんだよ!」と叫びたくなることもままあります。

そんな事叫んでしまったら、ただでさえ雰囲気の悪いキャラがより一層悪くなるのでやめておきますが。

 

仕事が遅い人が歩くのも遅いのには幾つか理由があるような気がします。

だから今日は、歩くのが遅い人は仕事も遅いという話を書いてみたいと思います。

 

ただ、会社の中が歩くの遅い人ばかりだとか、上司が歩くのが遅いって人は、その会社ダメかもしれません。

MIIDAS(ミイダス) のような転職診断を使って、飛び立つ準備をしておいた方が良いのではないでしょうか。

 

 

歩くのが遅い人は仕事も遅いという話

歩くのが遅い人は時間の大切さをわかっていない

一番問題だなと思う理由が時間の大切さをわかっていない。

勤務時間には限りがあります。限りある時間内で物事を終わらせるために、皆テキパキ仕事をし、早く仕事が終わる仕組みを作ろうとしているのです。

できるだけ動作を機敏にし、テキパキ歩いて、早く次の仕事をしようと考えるものでしょう。

 

歩くのが遅い人というのは、時間が有限だということをあまり理解していないのではないでしょうか。

時間が有限だと理解していないといことは、当然仕事を速く終わらせるようという気持ちもないのです。

 

時間の大切さがわかっていないから、他人の時間も平気で奪うようなゆっくりした仕事をしたり、不要な電話で長話までしてしまうのでしょう。

 

仕事ができない人がすぐに電話をしてくる3つの理由という記事を以前書きましたが、歩くのが遅い、すぐに電話をしてくるっていうのは、同じような思考回路なのかもしれませんね。

時間の大切さがわかっていないから、歩くのも遅いし、電話をすることで相手の時間も奪ってしまうということでしょう。

www.kowalski22.com

 

歩くのが遅い人をみたら、時間を大切にしない、仕事が遅い人かもしれませんので、くれぐれも気をつけてください。

 

 

歩くのが遅い人は考えて行動していない。

仕事が速い人は、常に考えながら行動しています。

これが終わったら、次に何をやろうと考えて行動しているから、断続的に速い仕事ができるのでしょう。

 

仕事が遅い人は、1つ物事が終わったら頭を無にしているような気がします。

なんだか悠然と余裕を持っているような気分でしょうが、ただ何も考えていないのでしょう。

周囲の人間からすると、何をタラタラ歩いているんだよ、とっとと仕事をしてくれよというところではないでしょうか。

なんだか余裕かましてゆっくり歩いている人がいたら、あの人は仕事ができない可能性があるなと心して接した方が良いでしょう。

 

歩くのが遅い人は体力がないから足を引きずって歩く

最近指導している部下が、とにかく足を引きずって歩くんですが、これも仕事のできない人の特徴ではありますよね。

足を引きずって歩くから、歩くのが遅い。

なんで足を引きずって歩くかっていうと、体力が全然ないからです。

 

体力がないから、足を引きずってダラダラを歩く。

ダラダラ歩いているから歩くのが遅いという循環です。

 

体力がない人って、基本仕事ができません。

サラリーマン仕事って、人と話したり移動したりでそこそこ体力を使うものです。

特に営業をやっていると、社内外をポンポンと移動して、人と話をしてなんぼ的なところありますからね。

 

足を引きずるようにして歩き、歩くのが遅い人っていうのはやっぱり体力ないから、仕事ができない人が多いのでしょう。

 

歩くのが遅い人が早く仕事ができるようになるためにやること

 

もし仕事が遅いなあと自分で感じる人がいるのであれば、まず意識して歩くスピードを変えてみるのも良いかもしれません。

景色の流れるスピードが変わって、なんだか仕事まで速くできる気分になるかもしれませんといったら大袈裟かもしれませんが、やってみる価値はあるでしょう。

 

鶏が先か卵が先かという話なのですが、もしあなたが仕事が遅いと言われることが多いのであれば、それは歩くのが遅いことが原因かもしれません。

遅く歩くことに慣れてしまっているから、早く歩いた時に手に入る時間の意味や、頭がしゃきっとする感覚がわからないのです。

 

まずは早く歩くことを意識してみましょう。

きっと今までよりも多くの時間を使うことができるようになるでしょう。

テキパキと動くことによって、思考のスピードが上がっていくことが理解できるはずです。

 

で、テキパキと早く歩くことを意識していると、そのうち体力も自然とついてきます。

今までは夕方まで動くと疲労感でどうしようもなかった身体が、早く歩いて体力がついてくるうちに、全然疲労していないということに気がつく時もくるでしょう。

 

歩くのが遅い以外にもある仕事のできない人の特徴

 

歩くのが遅い人は仕事の遅い、仕事ができないっていう印象がありますが、他にも仕事ができない人の独特の特徴ってあるんですよね。

 

仕事ができない人の10の特徴まとめという記事にも書きましたが、わかりやすいところでいうと「すぐ電話をしてくる」、「机の上が汚い」だったりです。

 

そんなありがちな特徴、自分で意識的に変えていくと少しはマシなサラリーマンになれます。

ソースは自分です。

 

まずは行動だったり身の回りだったりを変えてみましょう。

ちょっと仕事の質があがってくるのを感じるはずです。

www.kowalski22.com

 

環境を変えて歩くのを早くするという手段もある

ただ、自分で意識していても、中々歩くのが早くならないこともあるでしょう。

特に一緒にいる人が歩くのが遅い人だった場合、どうしても自分だけ早く歩くということができなくなってしまいます。

 

そんな時は思い切って環境を変えるというのも、一つの手段です。

先日、MIIDAS(ミイダス) という転職診断サイトを使ってみましたが、登録や閲覧がスマホでサクサクでした。

転職によって環境を変えるというのも、歩くのが遅いことを変える一つの手段かもしれません。

 

実際、先日自分の下に転職でやってきた中途社員は、変わりました。

入社当初は歩くのが遅いというか、動きが緩慢だったのが、早歩きの自分と行動を共にしているうちに、テキパキと早く歩くようになったのです。

 

早く歩けるようになると、動きにも全体的にキレが出てくるし、顔つきも変わってきます。

早く歩くことができるようになるために、転職によって環境を変えるというのは完全なアリでしょう。

白のワイシャツこそが最高。メリットは?サラリーマンを20年やってわかったこと。

f:id:kowalski22:20180506070325j:plain

20年サラリーマンをやっていて真理に近づきました。

白いワイシャツこそがサラリーマンにとって最高であるという真実にです。

この記事では、なぜ白いワイシャツが最高なのかについて書いてみたいと思います。

 

 

白いワイシャツを着るだけで、きっとサラリーマン人生は素晴らしきものになるでしょう。

 

 

白のワイシャツを着るメリット

少しつづシンプルになっていくワイシャツ

まずは僕が白いワイシャツの真理に近づいた経緯を。

 

サラリーマンになってしばらくはチェックのYシャツ、ストライプのYシャツ

そんな感じでチョイスしてました。

ファッションにはあまり自信がありませんでしたので、どんなYシャツを選ぶと良いのか一苦労していたのを覚えています。

 

謎にストライプとか着ているころの話、今ではすっかり黒歴史です。

30代に入ってからは薄いピンク、薄い青を中心に地味目へシフト。

ここ2年位は、白、白オンリー。

短くはないサラリーマン人生で気がつきました。

 

白Yシャツこそが至高

 

 

白いワイシャツはコーディネートが簡単

柄モノ、色ものはネクタイやスーツとの相性を考えるのが難しいんですよね。

間違って微妙な色のスーツを買ってしまった時なんかは合うYシャツがなくて、中々着られないという。

 

白Yシャツは、合わないネクタイもスーツも基本ない。

これが最大のメリット

 

でも、なんか地味じゃない?

 

そう思うかもしれませんが、逆にネクタイやスーツで冒険できたりするんですよね。

ベースがしっかりしているからこそできるといった感じでしょうか。

fashionmen.taisy02.com

このサイトみたらばっちり、すっきりお洒落で自信がつきました。

 

 

相手に不快感を与えない

営業マンなんて、特に白Yシャツがオススメです。

 

ストライプ着ていたり、そえがやけに派手な色で並んでいたりすると、ちょっと目にうるさいですよね。

目にうるさい営業マンとか飛び込みできたら皆が嫌がるでしょう。

 

白いワイシャツはきっと好感もたれるはず。

伝説の証券営業マンの甲州さんも確か白いYシャツオンリーだったような。

 

 

でも、アイロンかかってないと美味しんぼの山岡士郎チックになるから気をつけましょう!

究極のメニュー

できればオーダーで、サイズ感ピッタリのが良いですね。

 

 

そういった理由でユニクロのアイロン不要で評判ワイシャツ!スーパーノンアイロンシャツは仕事で使える?という記事で書いたように、今ではユニクロのスーパーノーアイロンシャツがオススメです。

アイロン不要で、サイズ感も今風で細身のシルエットです。

価格もそれほど高くはありません。

 

オシャレで体型もしっかり維持できているサラリーマンであれば、ワイシャツのバリエーションが沢山あるのはストロングポイントになるかもしれません。

自分のようにオシャレは昔からイマイチで、体型も崩れつつサラリーマンでにとっては白いワイシャツをしっかり着こなすのがベストの選択だと確信しています。

 

 

白いワイシャツ着るデメリット

最後になりますが、デメリットを書かないことは卑怯だと感じましたので、少し書いておきます。

 

白いワイシャツはカレーそばが食べにくい

白いワイシャツはカレーそばが食べにくいのが一番のデメリットでしょう。

カレーそばは非常に攻撃的です。

すぐに跳ねてしまい、ぼくたちの白いワイシャツを台無しにしてしまいます。

 

白いワイシャツを着ている限り、仕事中にカレーそばや、それに類するもの、例えばスープカレーなんかを食べるのは難しいかもしれません。

 

どうしても白いワイシャツを着ている日常に、カレーそばを取り入れたいのであれば、紙エプロンを用意する、もしくはワイシャツを脱いで食べるなどの対策が必要でしょう。

 

 

白いワイシャツは汗染みが目立つ

加齢とともに脇が衣服の脇が黄色くなってきました。

肌着であれば、だれも気がつかないので構いませんが、ワイシャツはそうもいきません。

 

白いワイシャツは本当に黄色い汗染みが目立ちます。

ですから、こまめに買い換える、絶対に腕を高く上げないなどの、涙ぐましい努力が必要となるのです。

 

さいごに

デメリットもありますが、やっぱり白いワイシャツは最高です。

毎朝が本当に楽になりますし、着ていて自分で気が散りません。

 

一度白いワイシャツ生活を試してみるとその快適さがわかるはずです。

白いワイシャツと共に、素晴らしいサラリーマンライフを!

今年も昇進できなかった同志達へ

太田夢莉 ファースト写真集 『 ノスタルチメンタル 』  (ヨシモトブックス)

 

 

今年も昇進できませんでした

ふうぅ

今年も羨ましげに、他人の辞令を聞いて、拍手をする日がきましたね。

同期だったり、後輩だったりが昇進していくのは、なんとも言えない気分ですね。

 

なんだかよくわからない評価手法で謎に順位付けされているのか。まったくもって

ブラックボックス。

いっそ、完全年功序列で結構。

誰だよ。成果主義とか導入した人という気分です。

 

今まではそんな気分が満載でこの日が嫌で嫌で。

でも最近になって少しだけ変わりました。このネガティブな感情が完全にないわけではないのだけれど、かなり薄れてきました。

どうしてでしょうか。

 

 

副業をはじめて昇進があまり気にならなくなった

数年前からブログをはじめました。

そして、そのブログが最近本当にうっすらとですがお金を産み出すようになってきました。

そうすると、毎日仕事をしながら、仕事が終わって帰ってきてからブログのことを考えるようになります。

 

「こういう記事を書いたらもう少しアクセスが増えるかな」とか「こんなブログが収益を生み出しているんだ」とか、そんなことを考える毎日です。

朝も1時間早く起きて、犬の散歩の前にブログを書くことが日課となりました。

 

会社以外に熱中できるものが出てくると、昇進のことはさほど気にならなくなってくるんですよね。

だから、副業をするのはおすすめです。

 

副業をして、自分のビジネスを持てば自分がトップですからね。

どうしても肩書が欲しかったら、法人を作ってしまえば良いのです。

すると一気に夢の社長です。

 

嫌われる勇気を読んで副業をしよう

毎日に全力で立ち向かう。

これを繰り返す人生にしよう。

最近はこんな気持が高まっているというのもあります。

 

”嫌われる勇気”の後半に出ている”人生における最大の嘘、それは「いま、ここ」を

生きないこと”

名言ですね。「いま、ここ」です。

過去でも未来でもなくて、日々を精一杯ですよね。

 

よくわからない、爺さんたちに評価されるのではなく自分が毎日の自分を評価しよう。

他人の人生なんかを気にしたり、評価している暇はない。

人生は短いのです。

 

 50代のサラリーマンが後悔していることと後悔していないことという記事にも書きましたが、多くの人生の先輩たちが昇進しなかったことの後悔とかしていないんですよね。

そもそもサラリーマン仕事に対して関心がなくなっています。

 

やはり自分のやるべきことを見つけて、家族と幸せな時間を過ごすために毎日を一生懸命生きるということなのでしょう。

www.kowalski22.com

 

 

副業をして昇進のことなんか忘れてしまおう

ブログで少しお金を稼げるようになって、本当に日々楽しくなりました。

もう少しブログを含めた自分のビジネスの時間が欲しいなと切実に感じています。

ですから、ぶっちゃけ昇進しない方が良いのかもとさえ思ってしまいます。

 

また、副業をしていると、「副業のために時間をとられているから」とか昇進できなかったことへのセルフ言い訳ができるのも良いですね。

出世の道が断たれたサラリーマンにはマジで副業がおススメです。

 

さて、副業副業言うけどどうやって副業をするのかっていう話。

まずはどんな副業があるのかを知ることが必要なのでしょう。

 

サラリーマンができる5つの副業について考えてみるとい記事に書きましたが、ブログアフィリエイト含め、結構いろいろあります。

まずは情報を収集して、少し手を動かしてみましょう。

昇進なんてそこまで気にならなくなる未来が待っていますよ!

 

嫌われる勇気

嫌われる勇気

 

 

 

50代のサラリーマンが後悔していることと後悔していないこと

f:id:kowalski22:20180517072136j:plain

 

50代男性が後悔していること

いきなりですが、昔SPAに掲載されていたアラフィフがやらなくて後悔しことTOP10です。

もう少し先ですが、アラフィフが視界に入ってきた自分にとっては非常に参考になる記事です。

1) 習慣的に運動する(筋トレ、水泳など) 188人
(2) 長期的なマネープランをきちんと立てる 178人
(3) 貯金する 170人
(4) キャリアプランをしっかり立てる 168人
(5) 英語の勉強 168人
(6) 日頃からよく歩く 161人
(7) 親孝行 154人
(8) 定期的に歯のメンテナンスを行う 154人
(9) 副業をする 131人
(10) 妻と定期的にセックス 131人

 

10位がちょっと最近疎かなのが、いけないと身が引き締まる思いです。

あとはわかっちゃいるけどという歯のメンテナンス。

 

歯をメンテするとマジで人生変わるので口臭いこととか気にしなくなるので、人生のストレスが少し減るというイメージです。

でも、中々予約できなくて、定期的に歯医者へ行くというのはそこそこハードルが高いんですよね。

 

ただ、歯のメンテナンスと妻との営み以外は概ねクリアできていることで、少し安心しました。

 

 

50代男性がやっておいて良かったこと

続けてやっておいて良かったことです。

(1) 子供をつくる 219人
(2) 家族とのコミュニケーション 157人
(3) マイホームを購入する 153人
(4) 子育てに積極的にかかわる 136人
(5) 支払いをクレジットカード中心にする 117人
(6) 夫婦共働き 114人
(7) 妻と二人の時間を大事にする 113人
(8) 新聞を読む(デジタル版も含む) 112人
(9) 年賀状を出す 112人
(10) 読書する 101人

夫婦共働きと年賀状ができていないなあというところです。

共働きはやっぱりしておいた方が、リスクヘッジという意味も含めて良いのでしょうね。

 

気になるキーワードとしては”支払いをクレジットカード中心にする”

自分は最近実践しているのでそのメリットはよくわかるんですけど。

カード=破綻みたいなイメージから大分変わったのですね。

WEB明細で何に使ったか一目瞭然だし1%や2%ポイントつくし。

年間200万カード払いしたら4万円くらいAmazonギフトがくるというわけです。

4万円てことは月3000円以上本を買えるわけです。

カード払いにしないと本当にもったいない話です。

 

また、やけに目につくのが家族とのライフ寄りの項目です。

やはり育児に積極的に参加したり、家族との時間を充実させたりっていうのは人生の質をあげるのでしょうね。

 

 

50代になって後悔しないためにやるべきこと

やはりお金と家庭が人生の両輪のような気がします。仕事については、あくまでお金を稼ぐための手段ということなのでしょう。

仕事の絡みのことが、後悔しているしていないにかかわらずランキングにはほぼ登場していません。

 

サラリーマンが50代になって後悔しないためには、とにかく家庭を大切にする、そのためにお金を稼ぐ手段を見つけておくという行動が必要になります。

 

不動産やアフィリエイト、その他副業など自分のビジネスを持って、いかに会社に依存せずにお金を稼げるかが、サラリーマンの50代の明暗を分けるような気がしています。

もちろん、サラリーマンとして成功し、充実した人生を送るっていう可能性もありますが、他者への依存と運の要素が高すぎて高すぎて。

 

サラリーマンができる五つのおすすめ副業について考えてみるという記事にも書きましたが、株式投資を含め今はサラリーマンができる副業が沢山あります。

アフィリエイトなんかは小資本でチャレンジできます。

50代になって後悔しないためには、やはり副業でどれだけ稼げるのかが、キーポイントになってくるのではないでしょうか。
www.kowalski22.com