サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

禁酒体験2週間でわかった禁酒に効果的な3つの方法と禁酒のメリット

昨日を無事乗り越えて初の禁酒期間2週間となりました。

禁酒や節酒をちょくちょく続けてはいましたが、連続して2週間禁酒したのははじめてです。

そして今回の禁酒は「お酒を我慢した」という感覚が少ないのが非常に大きい。

お酒を飲む習慣が身体や生活から立ち去ろうとしているのを実感します。

 

今回の2週間連続の禁酒で少し禁酒のコツがわかってきたような手応えがあります。

大まかに言うと次の3点が禁酒に効果的な方法であるような気がします。

  • 目に見える禁酒のメリットを見つける
  • お酒の代替手段を探す
  • 生活スタイルを変える

今回の禁酒に関してはこの3つが成立した事が禁酒成功の大きな要因と言えるのではないでしょうか。

少し曖昧でざっくりした3つをもう少し掘り下げみたいと思います。

 

●目に見える禁酒のメリットを見つける

何かを我慢する時「我慢してよかった」。

そう感じるメリット、餌がないと人は我慢を続けることができないのではないでしょうか。

そしてそれはわかりやすいもの、目で確認できるおの、日々実感できるものであるのが望ましいでしょう。

例えば体重です。

禁酒を続けているとある日から突然体重が落ちてくるのが殆どです。

禁酒開始と同時に毎日体重計に乗ってみましょう。

日々少しづつではあるかもしれません。それでも体重が落ちていくのが目にみえてわかるともう少し禁酒を続けてみようかな、そう思うのではないでしょうか。

 

そして体重以上にその効果がわかりやすく、またメリットを感じるのが血圧です。

お酒を飲むのが常体化している人は高血圧気味で悩んでいる人が少なくはありません。

高血圧は心筋梗塞脳梗塞など命を危険にさらす事を多くの人が知っています。

それでもお酒をやめられないから厄介なのですが、禁酒をすることでこの高血圧がかなり改善されます。

禁酒をし、血圧測定をするようにしてみると、日々血圧が下がっていくことを感じます。

血圧が下がるということは、高血圧の人にとっては生命の危険から遠ざかることとイコールです。

血圧が下がり、毎日命の危険から遠ざかり、大好きな家族達と一緒に暮らすことができる時間が伸びると思えば明日もお酒を飲むのをやめよう、禁酒を続けようと思うのは必然ではないでしょうか。

●お酒の代替手段を探す

お酒を飲む場合、酔っ払って気持ちよくなりたいというのが大きな理由だと思います。

仕事が終わって疲れたから、お酒を飲んで酔っ払って気持ちよくなりたい。

嫌なことがあったから酔っ払って気持ちよくなりたい。

何かきっかけがあって、そのきっかけをスイッチとしてお酒を飲むということが常体化しているのです。

このきっかけというスイッチが押された時に起こす行動を変えてしまうのです。

1番単純な方法は他の飲みものを飲むという方法です。

1番オススメなのは炭酸水です。できれば強い炭酸水が良いでしょう。

きつい炭酸を喉に流し込むことは、きっかけというスイッチが押された後に、たしかに何か行動を起こしたという気持ちになるからです。

その他に、筋トレをする、全力で走るなどの身体に負荷をかけるという方法も良いかもしれません。

嫌なことがあったら腕立て伏せをするなど、お酒を飲む代わりに少し頭の中が空っぽになるような行動をするのは明らかに禁酒に効果的な方法だったと言えるでしょう。

 

●生活スタイルを変える

お酒を飲む人の多くは夜を楽しみます。

お酒を飲みながら音楽を聞いたり、映画みたり。至福の時間であることは間違いありません。

夜はお酒を飲みたくなるものです。

でもお酒を飲む人は知りません。朝も意外と楽しいものなのです。

夜に観ていた映画を朝に観てみましょう。

頭のすっきりとした朝、アルコールで意識が飛んでいない朝に映画をみると、そのストーリーをすっきり追うことができます。

アルコールによる変な高揚感もありませんので、純粋に映画や音楽を楽しむことができます。

朝が楽しいということを知りましょう。

明日の朝、スッキリとした気持ちで映画を見ようと思えれば、お酒を飲むのも「まあいっか。やめておこう」となるはずです。

 

2週間の禁酒でわかった禁酒のメリット

2週間禁酒をしてみてわかったのが、とにかく身体が楽。

これにつきます。

はじめの数日は頭がすっきりするという感じを味わい、1週間立つか立たないかというくらいから、身体が楽になって、日常生活に快適さを感じるようになりました。

この快適さが損なわれるのであれば、お酒は飲まなくて良いと感じるようになりました。

他にも金銭的なメリットや健康面など禁酒のメリットは限りがありません。

 

2週間も続いてしまった禁酒。やめ時が難しいなと感じるようになってきました。

 

禁酒すると健康に関する本に興味が俄然湧いているのはなぜなのでしょうか。

ネタ本的要素が多そうですが、週末はこの本を読もうと思います。

禁酒をすると読書の時間も増えます。