サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

昼飯を食うと疲れる

お昼ご飯を食べると疲れます。

正確に言うと、がっちり食べると疲れます。

午後の仕事のやる気が数時間削がれます。

 

血糖値が上がって眠くなるということでしょうか。

お昼はサンドイッチや、おにぎり一個程度で十分です。

 

最近、ランチは基本食べないというサラリーマンが増えているようですが、わかる気がします。

時間がない、お金がない上に、食べると疲れるのです。

 

お昼をがっちり食べなければ、時間もお金も減らすことなく、仕事もバシッと捗ります。

これからは、昼ごはんの代わりにカロリーメイトなんかを持ち歩いて、小腹が空いたらつまむような生活で十分のような気がしてきました。

 

広告を非表示にする