読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

今年も出世できなかったwww そんなサラリーマンが副業を考える。

草生やしてる場合じゃない。

今さら出世はそこまで望んでいないけれど、給料が上がらないのがしんどい。

大企業に勤めている人はわからないかもしれないけれど、中小企業は定期昇給みたいのがほとんどないから、給料を上げるには役職をあげるしかないのだ。

なんか。最近積んできた感がありすぎる。

 

もう40超えてるし、今更転職も厳しい。

40を超えて転職できるほどの実績も積んでいない。

43で転職活動頑張ってるフミコフミオ氏とかすごいと思う。

 

起業も無理がある。

イデアもないし、情けない話、人脈もお客さんも持っていない。

 

さてそうなると残された道は1つ。

副業を持つ事。

 

まず最初に考えられるのが、短期バイト。

コンサート会場の設営とか、工事現場とか、測量補助とか。

でもこれやると土日がなくなって、年中無休になってしまう。

腰もあまり良くないので、力仕事や立ち仕事は厳しいかも。

却下。

 

次は株式投資

これは実際に少しやっていて、去年あたりから利益を出せるコツがわかってきた気がするので、全力トライしてみても良いかもしれない。

ただ、残念なことに、全力トライするほどの資金がない。

生活を潤すほどに株式投資で成功するには、数百万は資金として投下する必要があるだろう。

でもそんな自由に使えて、万が一なくなっても良いお金などはない。

そもそもそんなお金があったら、副業まで追い込まれていないようなきがする。

 

煮詰まってきた時に人がすぐに頼るのがアフィリエイト

今まで何度煮詰まって、何度アフィリエイトの本を買ったことか。

いよいよ。本気で。。

 

 

世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生

世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生

 

 またこの本を読む週末になるのだろうか。

でも、本当にアフィリエイトで儲かっている人はいるのだろうかと思ってしまうくらい、自分のブログは人が見にこないので、とても不安。

 

結局、クラウドソーシングに逃げてしまう。

ランサーズやクラウドワークスで、長文をしたためてわずか200円をゲットして、ノルマ達成!とか言ってね。

なんだかんだと稼げない人はクラウドワークスとか眺めて見るのが良いような気がしてしまう。

搾取されてるかもしれないけれど、週末にそこそこ頑張ればキャバクラくらい行けるお金は稼げるのだから。

 

人まかせにしない わがまま転職 | ピタジョブ