世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

職場の空気を悪くしてしまう変人が周りにいる人達へ

何か楽しい話で盛り上がっている時に、話にな入らないで黙々と仕事をしている人。

新しい仕事がうまくいきそうな部下に対して、細かい事を言って不安にさせてしまう人。

何故だか職場の空気を悪くしてしまう人っていますよね。まあ変人ですね。

実は自分なんですが。

 

周囲の人達への言い訳をするのであれば、まず空気を悪くするつもりは無いと。

自分はただ黙々ととっとと仕事を終わらせたいだけです。

仕事の話で熱く議論するのは望む所。

その他の話は、仕事を片付けて飲み屋でやろうよ。

クソ真面目なんです。

 

部下に細かい事を言うのは、部下の説明がよくわからなくてついついと突っ込んでしまうからです。

辻褄が合わない事を話しているのを聞いていると、何か落とし穴があるんじゃないかと不安になるのです。

心配性なんです。

 

さて、職場の空気を悪くしてしまう変人が周りにいる人達への対処方法です。

基本は気にしないでください。

多くの場合、本人もそれを望んでいます。

気にせず盛り上がってください。

恐らくそれがお互いのためでしょう。

そしてもし可能であるのなら、たまに褒めてあげてください。

職場の空気を悪くする変人の中には、注目されたいとい、自分は正しいという気持ちが少なからずあります。

増長しない程度に褒めることで、生き生きと働くのではないでしょうか。

 

職場の空気を悪くを悪くするような変人が大出世するような事はありませんので、どうか暖かい目で見てあげてください。

さして悪気はないのですから。