サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

中小企業勤務のサラリーマンが今年やらないと決めたこと。

平穏なお正月も終わり、いよいよ本日から仕事はじめです。

新年や仕事はじめ、多くの人は今年やりたいことなどの目標を立てるかと思います。

しかし自分はここ数年、「やらないこと」を決めるようにしています。

何かをやるより、やめたりやらないほうが簡単で、生活に与えるインパクトもそれなりに大きいからです。

昨年までで達成できた大きな「やらないこと」と言えば、会社のデスクまわりにゴミ箱を置かないですとか、手帳を持たない会社の人に年賀状を出さないなどがあります。

どれも大きなインパクトがありました。

 

今年も何点か「やらないこと」を決めました。

その1

紙の新聞を買わない

新聞購読は数年前にやめています。出るゴミの量が減ったのが非常に大きく満足しているのですが、どうしても惰性で休日に一般紙やスポーツ紙を購入していました。

今年はこれを一切やめてみたいと考えます。

ちょっとしたことですが、お金の無駄ですし、スポーツ新聞を買ってしまうと競馬もちょろちょろやってしまうからです。

 

その2

スナックへ行かない

正確にはスナックやキャバクラなどのお姉さんがいるお店へ行かないということです。

昨年は何回か行ってしまいました。

以前よりは回数は減りましたが、たまにしか行かなくなったせいか、ついつい長居してしまいます。

結果、年間で10万円ほどスナックやキャバクラへ費やしてしまいました。

この、お金と時間の無駄たるや。

ついつい同僚に誘われて断れなくなるのですが、今年こそはスナックへ行くのはやめたいと切に考えています。

 

その3

机の上に卓上カレンダーを置かない

あまりに些細なことですが、少しでもインパクトがあれば良いなと考えています。

少しの不自由さはあるかもしれませんが、机の上を常に占有しているものが1つ減るとどうなるのか、卓上カレンダーを置かないことによって、毎日仕事をスムーズに終わらせると、退社時には机の上には何もない状態となります。

何か好影響が出そうですのでチャレンジしてみます。

 

その4

怒らない

これが最も大きな「やらないこと」の目標です。

難しいとは思いますが、ここ数年指導する部下のせいなのか、年齢のせいなのか、怒ってしまうことが多くなったような気がします。

家庭でも、妻のちょっとした怠惰なとこなどが気になって、ついついむくれてしまいがちです。

今年は感情のままに怒らないようにしたいと思います。

怒るとやはり人間関係が徐々に損なわれていくようが気がするからです。

怒るのではなく、対話をする、指導をするなどといった方向に進みたいと思います。

 

その5

お風呂でオシッコをしない。

・・・・何だかお風呂が少し臭っているような気がして・・・。

 

今年この5つの「やらないこと」でお金や時間や気持ちの余裕を増やして、家族を中心とした自分にとって幸福と思われる時間を大切に過ごすようにしたいと思います。