読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

美容室で話しをしたくない。サラリーマンに最適なヘアカットはQBハウスで決まり。

先日はじめてQBハウスに行ってきました。

何気なく妻に1000円カットへ行こうかなと話してみたら、激しい押しがありました。

行くまでは不安の波が物凄い高さで襲ってきました。

いざ行くとなると行くのが少しためらわれたのが正直なところです。

しかし、QBハウスの威力に最初に気がついたのがここでした。

 

予約が不要のため思い立った瞬間に行ける

 

通常の美容室であれば、実際に来店する前に、予約をするというハードルがあります。

この予約段階で気持ちが冷めたり、都合の良い日が空いてたりしなくて断念したことはないでしょうか。

QBハウスは予約不要です。

行くと言ったら、後はただ行くだけなのです。

 

お店についてみると、先客は子供とスキンヘッドに見えるおじいさん・・・。

大丈夫かよ・・。

券売機で髪を切る券を買うという初の試みをして列に並んで3分ほど。

順番がやってきました。

丁寧な挨拶の後にご希望のヘアカットを聞かれます。

2センチほど切って欲しい旨と刈り上げないでということだけを伝えます。

そしてヘアカットの開始です。

ここからQBハウスの一番の凄みであり魅力を味わいます。

 

会話が皆無

 

正直これはありがたかったです。

日々仕事で話すことにことに疲れていますので、何の利害関係もないのに無理に話す必要があった美容室には疲れていました。

そしてQBハウスの最後の魅力を続けて味わいます。

 

本当に10分位で終わった

 

来店してからでも15分位でしょうか。美容室だったら1時間位かかったりすることはザラです。

これは、時間命で、早く家に帰ってアルコールを摂取したい身としてはありがたい。

この短時間で終わるのであれば、営業の合間に少しさっぱりするということもありではないでしょうか。

 

肝心の髪もこれといって問題はありません。

価格も税込で1080円。

値段も去ることながら、喋らなくてよい、予約が不要、短時間というメリットが大きすぎて、しばらくはQBハウスを辞められ無さそうです。

「髪、変だよ」

妻にそう言われるまでは。