読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

iPhoneを買いに行った際のドコモの初期費用の説明がとんでもない

妻の携帯が更新月を迎えましたので、ドコモショップへ行ってきました。

そのまま使うよりは、MNPした方がお得に使えますからね。

 

ただ、MNPでキャッシュバックがあったり、実質負担金がゼロ円になっていたのは過去の話のようです。

のりかえ割のようなものは存在しますが、そこまで安くならないのですよね。

そして、どんなプランを選択しても基本料金で7000円近く月額がかかる仕組みになっているのにはげんなりです。

通信量が少ないプランと通話料が少ないプランをセットの契約はできないとか、ちょっと謎すぎます。

 

しょうがないなあと思って妻に対する説明を聞いていた自分の顔が険しくなったのは次の瞬間でした。

ドコモショップのお姉さんが初期費用を説明しだしました。

「まず契約事務手数料が2000円」

ふむ。

「そして、これらサービスに3ヶ月加入してもらいます。一ヶ月3000円程度で、3ヶ月の加入をお願いしておりますが、もしも必要が無いのであれば一ヶ月でやめていただいても構いません」

ん?

お姉さんが指差す書類を見ると、安心保障サービスやdマガジンやアニメdヒッツやら。

自分「これ、入ると何か割引にでもなるんですか?」

dショップ「いえ、初期に加入をお願いしております。iPhoneにはアンドロイドの機種のような頭金がありませんので、そのかわりです」

自分「そんな話し聞いたことありませんけど」

dショップ「iPhoneの皆様にはお願いしております」

自分「一ヶ月でやめても3000円かかるんですよね?」

dショップ「はい、そのかわり4000円相当のガラスフィルムをプレゼントしています」

自分「ガラスフィルム上げる代わりに、これらサービスに加入してってことですか?」

dショップ「簡単に言うとそういうことです」

 

オプションに加入してもらいたいのなら、そのサービスの素晴らしさを説明して加入を勧めれば良いはずで、それを初期費用と言って、問答無用に契約させようとするのは、ちょっといただけないというか、詐欺に近いというか。

 

とりあえず保留にして退店させていただきました。

あまり詳しくない妻はMVNOとかよりキャリアのお世話になったほうが良いかと思うのですが、自分は早くドコモから離れたいなと感じてしまいました。