サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

3連休はこの漫画を読もう。飲み会を1回断ったお金で楽しめる話題の漫画5選。

なんだか最近マンガ熱が盛り返してきました。

手軽に読めて、感動やエネルギーを与えてくれる漫画っていうのは、最高にコスパや時間パフォーマンスが良い娯楽ですね。

飲み会1回我慢して、名作漫画を一気読みした方が人生充実すると確信した、40代中間管理職です。

 

3連休に飲み会を1回断ったお金で、一気読みをオススメできると私が断言できる漫画は以下のとおりです。 

 

断トツでオススメなのがブルージャイアンです。

最新刊の9巻が出たばかりの音楽スポ根漫画です。

読んでいるだけで音が聴こえてくる、作中に出てくる音楽が聴きたくなるという音楽漫画の成功条件を満たしています。

結構泣けるし熱くなることしばしば!

BLUE GIANT(9) (ビッグコミックス)

BLUE GIANT(9) (ビッグコミックス)

 

 

次は1月からのテレビドラマ化を控えている恋愛コメディー東京タラレバ娘です。

30代アラサーの恋愛、結婚事情を面白おかしく時に悲しくシリアスに描いています。

コメディーの中に、突然本音が打ち込まれるから、グッと刺さるんですよね。

女性なら「わかるわかる」でしょうし、男性にとっては勉強にもなるでしょう。

 

月刊誌で不定期に連載しているということもあり、中々進まない漫画ヒストリエです。

何年前から連載しているんでしょう。

正直、どこが面白いのか、激しく盛り上がるポイントはないのですけれど、ついつい読んでしまいます。

歴史物が好きだったり、戦略を考えるのが好きだったりする人であれば楽しめるのではないでしょうか。

今なら9巻まで一気に読めます。

 

 今までにない、サッカーを語る漫画フットボールネーション」です。

これを読むと、サッカーがうまくなりそうですし、サッカーを見るときの目線も少し変わってきます。

ちょうとワールドカップ予選も微妙な意味で盛り上がってきましたので、この漫画を読んで日本代表に大いにダメ出しをしましょう。

まだ9巻です。

 

 

15巻と今回紹介する漫画では一番の巻数ですね。でも3連休なら15巻一気読みくらい容易いことでしょう。コウノドリです。

テレビドラマにもなったこの漫画。正直スルーしていました。

個人的な事情から先日はじめて読んだのですが、公衆の面前で読むのは危険なタイプの漫画ですね。

40代にして、公で涙をぼろぼろこぼしそうになりました。

子供がいない、出産や赤ちゃんには興味がないという人でも、一度読んでおくと良いかもしれません。

知っておくべきことが描かれている名作です。 

コウノドリ(15) (モーニング KC)

コウノドリ(15) (モーニング KC)

 

 

さあ3連休です。頭がおかしくなるくらいに漫画を読んでやりましょう。

さようなら。