サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

風邪の季節が到来 睡眠こそが最大の予防戦略だ!

だ!

と朝一から気合を入れてみましたが、恥ずかしいですね。

昨日、どうも鼻がぐずぐずしてきて、これはいかんなあと一人思い悩んでいました。

思い起こすと、会社の若手社員が風邪で調子悪いなどと同僚と話していました。

まだ、週の半ば、ここで風邪を引いてしまうわけにはいかないのです。

f:id:kowalski22:20161005074536j:plain

そこで私がとった行動。

9時に寝ました。盛り上がりを続ける踊るさんま御殿を振り切って寝ました。

そして6時に起きた本日の朝、思惑通り鼻のぐずりがほぼ無くなっていました。

 

風邪をひいたらよく眠ろう

風邪を引いた場合、汗をかくのが良いとか、それは悪いとか、お風呂には入ろうとか、ビタミンなんとかを摂りましょうとか、色々と対策は論じられています。

しかし、睡眠を取って身体を休めることに異論を唱える人はいないのではないでしょうか。

仕事が忙しかったり、面白いTVがあったりとすぐに眠ることができない理由もわからないではありません。

それでも、不幸にも風邪を引いてしまった場合は、速やかに寝ることが風邪に立ち向かう最大の対策だと言えるでしょう。

自分は沢山睡眠を取った翌日はほぼ復調しています。

 

これからの季節は睡眠による予防が大切

風を早く治す対策はわかっていても、やはり風邪は引かないに越したことはないでしょう。

私はここ5年ほど風邪を引いていません。元から風邪を引かない丈夫な身体だったわけではありません。

熱が出ているのを隠しながらも出勤するようなダメ人間でした。

それが、どうして風邪を引かなくなったのか。

話の流れで100%わかると思います。

沢山寝るようになったのです。

数年前、自分の好きなことに忠実に生きようと思い立ち、その好きな事の1つに含まれていたのが睡眠だったのです。

とにかく睡眠に忠実に生きてきました

沢山睡眠を取ると、身体が楽で仕事がはかどってメリットだらけなのですが、最大のメリットは風邪を引かないということでしょう。

 

睡眠を沢山取るようになって全く風邪を引かなくなりました。

せいぜい鼻がぐずる程度ですが、それも昨晩のようによく寝ると治ります。

風邪の菌を寄せ付けない、抵抗力がつくからと言われています。

 

若手社員でいつも風邪を引いているような奴はいませんか?

そういう奴に限って意識高く、交流と称した飲み会にいったり、深夜までDVDを見たり自己啓発書を読んで夜更かしをしていたりします。

結局風邪を引いて、一番注力すべき仕事で良いパフォーマンスが出せないのですから、ひどく残念な話しです。

 

風邪の季節の到来

寒くなってきて、さあ、風邪の季節がやってきました。

今年の冬も風邪を引かぬよう、全力で睡眠と取ることを心がけたいと思います。

それがQOLをあげるのです!

 

出版社の名前が気になるけれど、非常に興味深い本です。

こういう短期改善をうたう本に弱いのです。

1週間で良質な眠りを手に入れる快眠力メソッド 眠りの悩み別に体質改善ができる!実践型7WORK

1週間で良質な眠りを手に入れる快眠力メソッド 眠りの悩み別に体質改善ができる!実践型7WORK