読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

浜崎あゆみに皆きつすぎやしないか?離婚の影響で復活?

昨日のMステに登場した浜崎あゆみが話題になっているようです。

往年の名曲を歌ったけれど、音程を外していて痛々しいというような意見が多かったようです。

若作りしすぎた衣装も餌食になっています。

 

果たして、浜崎あゆみの歌はそれほどまでに酷く、衣装は見にくかったのでしょうか。

そんなことはないと思います。

むしろ、同期の宇多田ヒカルの圧倒的な姿を意識したせいなのか、少し取り戻しているような気がしたくらいです。

 

数ヶ月前にTO BEを歌ったその姿は悪夢でした。

悪い意味でムチムチした衣装、野太い声で出せない声をごまかしているその姿には、長渕剛を重ねることさえもできてしまったのです。

 

昨日の浜崎あゆみは、思わず「あゆ」と読んでしまいそうになるキュートさが戻っていました。

時折少し野太い声にはなりながらも、可愛くあろう、キュートであろうという思いがよく伝わってきました。

確かに完璧には歌えていなかったけれど、大体あんなもんじゃないでしょうか。

 

浜崎あゆみが苦境に陥ったのは結婚をしてからのような気がします。

何か歯車が狂ってしまっていたのかもしれません。

離婚を発表した今、もう一度女として世間と対峙する覚悟を決めたことが、今回のMステのキュートさに繋がったのではないでしょうか。

 

やはり女性歌手は女である時が一番凄みがでるような気がします。

もしくは、今回の宇多田のように母としての女である時です。

 

宇多田ヒカルaiko椎名林檎も超一線で活躍しています。

同期であり、一時期は日本のポップス界を席巻していた浜崎あゆみの大逆襲に賭けてみる気になる、そんなMステでした。

 

 

M(A(ロゴ表記))DE IN JAPAN(CD+DVD+スマプラ)

M(A(ロゴ表記))DE IN JAPAN(CD+DVD+スマプラ)