読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

iPhone7を買う前に覚えておきたい3つのこと

クリスマスやバレンタインデーの如く恒例行事となった9月の新型iPhoneの発表です。

最新機種に飛びつく方針ではありませんが、現在所有しているiPhone6がかなりへたっているため、この度のiPhone7には乗って行く所存です。

iPhoneは3GS時代から利用しています。

楽しい思い出と共に幾つかの苦い経験もしてきました。

f:id:kowalski22:20160918151321j:plain

この度のiPhone7購入にあたって、自分への忠告という意味でもここにiPhoneを買うにあたって忘れてはいけないことを記したいと思います。

www.apple.com

1ストレージ容量はケチるな

iPhone6を利用するようになって痛感しているのが、ストレージの容量不足です。

「もうクラウドの時代で、ハードにものを貯めておく必要はない」としたり顔で一番安い16ギガモデルを購入したのが運の尽きでした。

快適なiPhoneライフに「ストレージ容量が足りません」という警告が頻繁に登場するようになったのです。

iOSの容量が大きくなっているのが原因なのでしょうか。

写真はiCloudに頻繁にアップされているのですが、KindleTwitterやdマガジンなどはキャッシュが膨らむため、頻繁に削除して再インストールをしなければならなくなりました。

iPhone7については16ギガモデルはありませんが、よりiOSが高度化してく過程で、32ギガでも同じような事が起こり得るのではないでしょうか。

お金の問題はありますが、せっかくの新しいiPhoneライフに影を落とさないようにするためにも、64ギガ以上、できれば128ギガにアプローチをしたいものです。

NTTドコモには気をつけろ

NTTドコモiPhoneを利用するようになって1年が経過しようとしています。

それまでのSoftBankと比べるとどうにも使いづらいというのが本音です。

使いづらい理由の一つ目がiPhoneメッセンジャーアプリを利用したキャリアメールのやり取りができないという点が挙げられます。

今ではすっかりキャリアメールを利用することもなくなりつつありますが、それでも実家の両親などはLINEを利用していませんので、キャリアメールを利用せざるを得ません。

そんな時、あのLINEを先取りしていたチャット風のメッセンジャーが使えないのはこの上なく不便です。

次に挙げられる使いづらい理由は、野良Wi-Fiにつながりまくるという点です。

ドコモを利用するようになってから、外出時に頻繁にWi-Fiにつながります。

このWi-Fiが非常に使えないのです。

Wi-Fi圏内に入ると接続不可になるのに等しく、楽しく遊んでいたポケモンgoも寸断されてしまいます。

楽しく聴いていた西野カナも歌うのをやめてしまいます。

Wi-Fiをオフにしてその場を凌ぐことは確かにできます。ただ殆どの場合、自宅でWi-Fiをオンにするのを忘れてしまい、パケ死に繋がってしまうのです。

まやかしの値段につられてドコモで機種変をすることだけは避けたいところです。

Appleの直営でSIMフリーを購入しようと思います。

3絶対割れるからケースは必ずつけろ

3GSの頃はすぐに画面が割れてしまったiPhoneですが、4や5Sを利用している際は何度落としても割れることはありませんでした。

安心しきっていた自分の脳天はiPhone6の落下によってかち割られました。

購入して1年で3度も画面が割れました。

修理代総額は3万円に登るでしょう。

iPhone6は割れやすいということは、形状がほぼ同じであるiPhone7も割れやすいのは間違いのないことでしょう。

iPhoneは裸で持ち歩くから格好良い。自分もそう思っていました。

しかし10万円もする高級品です。不本意ですがケースは必ず付けるようにします。

 

以上3つを確実に忘れず、アップル公式ストアで進もうと思います。