サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

職場の飲み会を断ることで得られる幾つかの幸福

 

職場での飲み会。同僚や部下と会社や上司の愚痴を言ったり、時には建設的な意見を言い合ったり、サラリーマンをしている中である意味ちょっとしたイベントという趣があるかもしれません。

でも、同じメンバーで惰性で毎回同じような時間を過ごしていないでしょうか。

たまに出る建設的な意見も、どうせ実際の職場ではいかされた事がないでしょう。

思い切って職場の飲み会を断ってみてはいかがでしょうか。

飲み会を減らすことで、人生が好転するかもしれません。

f:id:kowalski22:20160918150722j:plain

家族とちょっとした贅沢ができる

一度飲み会に行くと、5,000円程度は使ってしまうでしょう。

飲み会の5,000はあっと言う間ですが、5,000円あると他にできることが沢山あります。

自分の場合は妻が大好きなホテルバイキングに行けるなと思いつきました。

一人アタリ2500円だとボチボチなランチバイキングを楽しむことができます。

飲み会で毎度同じ話をして、翌日忘れてしまうのであれば、妻とランチバイキング巡りをして思いで作った方が幸せだなと感じます。

お子さんがいる方なら、遊園地に連れて行ったりするのも良いですね。

生活を改善するアイテムが買える

あると便利そうで欲しいけれど、絶対必要ではないから我慢しているようなものはないでしょうか。

飲み会に行くのをやめると、意外とさっくり買うことができたりします。

自分は先日電動髭剃りの替刃を購入しました。

替刃は意外と高くて、3500円程度するものですから、ついつい買うのを躊躇ってしまって切れない髭剃りでずっとヒゲを剃っていました。

まあ切れるからいいやと。

飲み会を断ったのを思い出して、思い切って替刃を購入してみたのですが、剃り心地があまり改善されてびっくりしました。

毎朝の髭剃りが一気に苦痛ではなくなりました。

次に気になっているアイテムはKindle Paperwhiteや、Amazon Fire Stickです。

これらも5,000円程度で購入できます。

もしかしたら必要のないアイテムかもしれないけれど、劇的に生活を楽しくする可能性もあるかなと思っています。

飲み会を断るのが楽しみです。

早寝早起きになる

飲み会を断ると自宅に帰る時間が当然早くなります。

早く帰宅すると、早目に就寝するようになります。

歳をとると朝は早く目が覚めてしがちなので、早寝をすることで睡眠時間が十分に確保できるようになります。

早寝早起きをするようにすると実感するのが、仕事はもちろん昼間の生活がびっくりするくらい楽になるということです。

面倒な仕事にも取り組もうとする気力が湧いてくるのです。

仕事の生産性向上に必要なのは、意見交換をする飲み会ではなく、十分な睡眠なのではないでしょうか。

 

飲み会もたまには良いかもしれません。

でも、飲み会に行かなかったら手に入る沢山の幸福があるのも事実です。

もっと自分の時間を大切に生きていっても良いのかなと思う人生の折り返しです。

 

Fire TV Stick

Fire TV Stick

 

 プライム会員になってしまったので、本格的に購入を検討しています。