世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

紗栄子の今の彼氏はぐうの音も出ないほどに格好良いビジネスマン

  

紗栄子と言えばダルビッシュの元奥さん。

ダルビッシュと結婚した時も、凄い人をモノにしたなあと感嘆したのですが、今付き合っているという彼氏も凄い。

場合によってはダルビッシュ以上に凄い。

 

前澤友作さん

1975年生まれで、2016年の今年は41歳になる歳。

身長は162センチと中々の小柄。

ZOZOTOWNを運営しているスタートトゥディの創業者社長。

推定資産2,000億円。

スタートトゥデイの創業者で資産が2,000億円。

これはこれで凄いのだけれど、彼の働き方はもっと格好良い。

 

東京証券取引所に上場した際は、スーツではなくTシャツで登場。

同じことをしたことがあるのがホリエモンくらい。

元バンドマンらしいっちゃらしい。

 

6時間勤務を導入。

基本労働時間は9時から6時と決まっているのだけれど、仕事が早く終わったら3時に帰って良い。

これ、絶対仕事のスピード感が上がる。

 

全社員、基本給とボーナスは一律

競争は嫌いだから、好きなことをするために一つ屋根の下に集まってきているのだから、良い時は皆で分け合い、悪い時は共同責任という考え。

確かに社内での無駄な競争は、文字通り無駄でしかない。

 

 そして色々と物議を醸しだした熊本への寄付。

世の中を巻き込んで行こうという姿勢はロック的な意気込みを感じる。

 

 ↓のような軽やかさも格好良い。良い仕事しようと意気込みすぎる人が多い。

 

他にも子どもがいるとか、子どもはいるけれど結婚はしない、刺青をしているとか色々エピソードはあるけれどそこは個人的にはどうでも良い。

とにかく、仕事に対する姿勢のようなものは、非常に参考と勇気を貰える。

紗栄子のおかげで、彼のような人がもっと世に知られるようになってくれれば、個の国の空気感も少し変わるのかなと。そう思う。

 

 

 

 

なぜ、あの会社だけが選ばれるのか??成功し続ける会社がやっているたった3つの仕組み

なぜ、あの会社だけが選ばれるのか??成功し続ける会社がやっているたった3つの仕組み