読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

Amazonプライムビデオで観られるお勧め映画10本(洋画編)

結局まだ加入していないAmazonプライム会員。

本を買おうとAmazonにアクセスする度に迷う。

特にプライムビデオのページを開いてしまった時。

これが全てタダかと思うと。

でも見たい映画一体何本あるんだろう。

 

 

 とりあずこれでいつも惹きつけられてしまう。

この映画はどう考えても及第点を超える満足感を与えてくれるはず。

 

 

 2本目を早速発見。これは映画館で見ての良いかなと思っていたくらい。

音楽物で、かつ成り上がり物で失敗する可能性はかなり低いとみる。

 

 順調に3本目を発見。全く興味がないカーレス物かと思っていたんだけれど、当時すこぶる評判が良かったので非常に気になる。

 

 

アウトロー (字幕版)

アウトロー (字幕版)

 

 これは映画館で観たような気がする。酔っ払いながら観たのでもう一度しっかり観てみたい。続編もあるという噂だしの4本目。

 

 

 これもシリーズ化して、かつ評判で人気。それでも観たことがないという点からタダなら観ておきたい5本目。

 

 

ブラックハット(字幕版)
 

 これも興味はかなりあったんだけれど、映画館行くほどでもないかなと思っている内に記憶から消えていた一本。ここで出会えたかという6本目。

 

 

 コレは非常に面白い一本。社会派。多分思い出したように数回は観られるはず。そして勇気をもらうはずという嬉しい出会いの7本目。

 

 

 これは新作レンタルで何故か吸い寄せられるように観て、思いも寄らずに素晴らしい映画だった。23年の恋愛を一緒に体感できる映画で8本目。

 

 

 これは絶対面白いんだろうなあと、見かける度にそう思う。映画。タダなら間違いなく観るという9本目。

 

 

 でお決まりのこれで10本。

 

10本も観る映画あるんだから、年間3000円ちょい払う価値は十分ありそう。

ただ、無料だから観るというレベルが多いのも事実。

それでもこれあれば、今日みたいな雨の休日も間違いなく暇はしないだろうな。