世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

小林麻央さん乳がんを海老蔵の悪行のせいにする人達

人気歌舞伎俳優、市川海老蔵さんの妻で元ニュースキャスターの小林麻央さんが進行性の乳がんで闘病中だということがわかったのが昨日。

個人的には彼女よりもお姉さんの小林麻耶さんが好みであり、ニュースキャスター時代の声が苦手だったということもあり、全く好印象はもっていなかったのだけれど、このニュースはいたたまれない思いでいっぱいです。

進行性のがんということで、それなりに悲観的な状況なのだろうけれど、なんとか持ちこたえてほしい。小さな子供たちのためにも。そう思います。

f:id:kowalski22:20160920200938j:plain

海老蔵の悪行のせいで癌になったの?

さて、このニュース。話題にするとポツポツあがってきたのが「海老蔵の行いが悪いからバチがあたったんだ」という声。

この思考回路がわからないで、いや、わかりすぎて何も声を発することができないのが正直な所です。

行いが悪いとがんになるのであれば、私の祖父2人も行いが悪かったということなのでしょうか。いや、配偶者の行いが悪いとがんになるということなのだから、祖母2人の行いが悪かったのでしょうか。

当たり前だけれど、行いが悪いこととがんの間には因果関係があるわけがない。そうですよね。

 

海老蔵悪行説を唱える人にありがちな特徴

少ないサンプルで恐縮ですが、海老蔵悪行説を唱える人は低学歴の人が多い。

恐らく、彼らは努力が嫌いなのだろうと思います。

物事は全て因果応報や運などで支配されている。そう信じているから努力をしない。

もしくは努力をしない根拠を因果応報や運にしているのではないだろうかと思います。

当然、若くして乳がんになる要因などには興味を持つことなどなく、いかに海老蔵が悪さをしてきたかで大いに盛り上がるのでありましょう。

 

悪行説なんて吹っ飛ばせ

小林麻央さんには是非完治していただき、海老蔵の悪行など関係ないことをしらしめて欲しいです。

いや、でもその時彼らは「海老蔵の祈りが通じた」とか「海老蔵も改心したからだ」というのかもしれないけれど。

 

私達が有名人の癌を知ってやるべきこと

人が若くして癌になった際などに私達が考えるべきことは、運が悪かったとか、バチがあたったとか言うことではないのでしょう。

自分や自分の家族が同じ目に合う可能性があるということを今一度リアルに考えることと、検診を受けたり、予防をしたり、万が一のために備えるということなのではないでしょうか。

 放っておいたピロリ菌の検査もやっぱり受けた方が良いのでしょう。