読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

どっちが美味しい?松屋のグリーンカレーとカルディのグリーンカレー

食べること
パンを食べるつもりで徘徊していた金曜日の午後1時。
偶然通ったのは松屋の店先。
どこかのネットニュースの記事を思い出した。
松屋グリーンカレーが食べられるという記事を。
パンを食べるつもりだったのでランチの予算は300円。
今、松屋の券売機に表示されているのはグリーンカレー650円の文字。
悩んだら食べるというマイルールが後押ししてくれた結果、無事券を購入し席へつく。

グリーンカレーだから少し時間がかかるかなと覚悟していたけれど、最悪アポに間に合わないかもと覚悟をしていたけれど、意外と早くグリーンカレーは運ばれてきた。
体感としては五分位だろうか。

f:id:kowalski22:20160528145634j:image

ご飯の上にはガーリックチップがかけられていて、それも中々パンチが効いている。
食べたと後、会社で会話をした女性社員が鼻をおさえていたことが気になるレベル。

肝心のグリーンカレーのお味は。
安定の松屋クオリティ。
期待をやや下回ってくる美味しさ。
ちゃんとグリーンカレーの味はするけど、やっぱり浅い感じがするのは否めない。
器のせいのような気もするし、無理して味噌汁をつけてくることが、いつもの松屋ワールドに引き込んでくるような気もするし。
味噌汁の味は当然いつも同じだしなあ。

外で本格的なグリーンカレーを食べるとなると1000円はくだらないだろうから、650円ならこんなものかなあと。

カルディで買えるレトルトのグリーンカレーなんかと同じような満足度。
松屋グリーンカレーとカルディのグリーンカレーは互角。

ただ1つ。圧倒的に評価しなければならないのが、評判の良かったゴロゴロチキンカレーから受け継がれるゴロゴロのチキン。
ゴロゴロしたチキンが入っていることで圧倒的に食後の満足度は上がる。
松屋は大きな武器を手に入れたなあと。
このチキンは何にでも使えそう。

ロイタイ グリーンカレースープ 256g

ロイタイ グリーンカレースープ 256g

このグリーンカレー。家で食べるレベルではかなり最強。
カルディはこの手のものを買うには最高。
もう少し店が広くて、過ごしやすかったら毎週のように通って爆買いしてマニアになれるのに。

さて、64が映画化さらているようで。
面白かったけど長かった小説。
映画の方が楽しめるのかなあ。
それとも映画では描ききれないのか。

64(ロクヨン) 上 (文春文庫)

64(ロクヨン) 上 (文春文庫)