サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

お酒を飲んで記憶がなくなった。ブラックアウトが良くない理由

先週末、飲み会をハシゴしてすこぶる飲んで気がついたらすすきのに行っていて、帰ってきたのが朝の4時。

問題なのが、1人ですすきのに行く前後2時間くらいの記憶がないということ。

粗相をしてないか怖すぎる。

しかし、最近多い。
記憶がなくなること。しこたま飲むと殆ど記憶がなくなる。

これはブラックアウトと呼ばれているようで、その場では普通に振舞っている。
でも、後から振り返っても全くその時の事を思い出せないということ。

40代でこのブラックアウトを連発すると、若年性認知症になりやすいそう。
ブラックアウトは脳にダメージを与えているようなのです。
ここ1年。結婚してから何度もブラックアウトを起こしている。
キツイなあ。

若年性認知症が怖いのはもちろんだけれど、今後取り返しのつかない問題を起こしそうで怖い。
20代の女性社員執拗に絡むとか。。
執拗に絡んで、可愛い女性社員に抱きつくとか。
筆舌に尽くしがたい。

ブラックアウト対策として、水を飲みながらお酒を飲むとか、ビタミンBを普段から摂るとか対策はありますが、一番は飲みすぎないだろうなあ。
これが難しいけれど、でも認知症になって奥さんに迷惑かけるわけにはいかないし、恥ずかしい会社の辞め方したくないし、なんとかしないと。

とりあえず、特定の、深酒してしまうら仲間との飲みを減らさないとダメかも。
付き合うひともまあ大事ですわ。


付き合う人がどうとか。
そんなこと言ってる時点でようはアル中なわけで。我が家の奥さんに言わせるとある中古ってわけで。
そんなアル中のリアルな現実を、頭が痛くて頭痛なほどに突きつけてくるのがこの本。
はじめて読んだ16歳の自分は、まさかこの本が我が身に現実として迫り来ることを予想だにはしていなかったのだろう。