サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

ゴールデンウィークにKindleで読んだお勧めのビジネス書5選

Kindleアプリを利用するようになって圧倒的に読書量が増えて嬉しい限り。

自分のような凡人は先駆者をトレースするのが最も気持ちが良い。

最近はビジネス書を沢山読むようになって成長しているよう気がします。

もう40歳なのですが。

 

ゴールデンウィークKindleのおかげで何冊かビジネス書を読みました。

そして素晴らしい出会いがありましたのでご紹介します。

 

「仕事ができるやつ」になる最短の道

「仕事ができるやつ」になる最短の道

 

有名なブログの人気エントリをまとめた本です。

サラリーマンとして一歩を踏み出した若い人に特に読んでいただきたい。

まったくもって間違いのない働き方の指南書となるでしょう。

小手先の仕事術ではなくて、仕事に対しての取り組み方を考える本です。

この本に書いていることを実践することができれば、サラリーマンとして幸せな人生を歩むことができるのではないでしょうか。

 

 

Kindleのまとめサイトでどうにかこうにか1000日間生計をたてた話

Kindleのまとめサイトでどうにかこうにか1000日間生計をたてた話

 

 これほどお買い得な本があるでしょうか。

今飲んでいるハイボールよりも安いw。

出版やメディアなどに興味がある人は読んで損はないでしょう。

WEBってまだまだ可能性があるようなあと、肩の力を抜いて読むことができる良書です。

 

 

作家の収支 (幻冬舎新書)

作家の収支 (幻冬舎新書)

 

 書き続ける勇気が出たり、いっちょ小説書いてみようかなっていう勇気が出る本。

やっぱり不労所得を得る手段をどうやって見つけると良いのか、それを真摯に考えようと今一度考えさせられる本。

 

 伝説の営業マンのエピソードをまとめた本。

営業をやっている身としては「ここまでやるのか・・」とため息が出てしまうと同時に、「まだまだやることはあるな」と勇気が出てくる本。

久々に読んでゴールデンウィーク明けの仕事が楽しみなってきました。

 

 

 最後は・・・。

本の内容もそうなんですが、この方は自分にはなくて、自分に必要な姿勢をしっかりもっているから嫌だけど時折思い出さなければならないと思っています。

簡単にいうとポジティブとかそういうことなんですが、そういうことではない物。

志をもって、とげとげしないでいる。

素晴らしい。

 

明日から70日ほど祝日がないようです。

それでも、働くことが楽しければまったく問題ございません。

今年のゴールデンウィークは本当に素晴らしい充電ができました。