世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

掃除の盲点。そこはベッドの下。

皆さんはベッドの下を掃除しますか?
自分は恥ずかしながらしていませんでした。

今日、愛犬がベッドの下の隙間から、必死で何かを取ろうとしていた事から全ては始まります。

よくソファーの下におもちゃを入れてしまって同じような動きをしているので、またそれかと思って一緒に隙間を覗いてみたのです。

そこに見えたのは、おもちゃではないグレーの塊。瞬時に察して、愛犬と妻を部屋から出しました。
そこに見えていたグレーの塊は、ベッドが我が家に来てからの結晶。5年分のホコリなのです。

すぐにベッドを持ち上げ、ダイソンの掃除機を取りに走ります。
ベッドの下にはホコリの他にも、キャバクラの名刺が2枚に、何故か週間スパのような雑誌の残骸にチョコレートの包み紙。
妻が我が家に来るまでの堕落した生活の破片だらけなのです。

ダイソンの掃除機は一気にホコリが溜まり過ぎて活動停止になるほどです。
まあ、ダイソンだからあれだけ一気に5年分のホコリをこの世から消し去ってくれたのでしょうけど。

見えないから良いかなって思いがちなホコリや汚れ。
ソファーの下やテレビの裏側は気をつけていましたが、まだまだと迎え撃つ刺客がいたのですね。

ゴールデンウイークの実質的な最終日、ベッドの下のホコリがなくなって良い眠りにつくことができそうです。
掃除の盲点を見つけてくれた愛犬に最大級の感謝を!
部屋が汚くて何とかしたい人は必読です。自分はこれで人生変わったと言えます。

部屋を活かせば人生が変わる

部屋を活かせば人生が変わる

この本も思い出深い掃除本。この本の通りに風の通りを良くしていれば今日の惨劇も無かったかも。

DYSON DC61motorhead DC61MH

DYSON DC61motorhead DC61MH

やっぱり掃除道具が格好良いと掃除のモチベーションもあがりますよね。
今日はお世話になりました。