サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

Amazonプライム会員に登録すべき理由ができた。

Amazonが2000円未満の買い物に対して送料350円をとることを唐突に発表した。

ただAmazonが発送する書籍については今まで通り無料とのことだから、時分にはそれほどインパクトがある話ではないかもしれない。

(本はメール便で送ることができるから送料が安いのだろう)

 

ただ、一応確認した。

過去半年の注文履歴。今後の送料発生の対象となるような買い物をしていたのだろうかと。

していた。たかだか2回だけれどしていた。

1回が買って5日で亡くした1000円の腕時計。

もう1回が定期的に購入している質の良いシャンプー1700円。

 

これを見て確信した。

自分。Amazonプライムに入るべき。

 

すっかりAmazon依存体質となって、得意気にAmazonでの買い物の良さを吹聴している自分。

そんな自分とこれからのAmazonの関係を考えてみた。

Amazonでの買い物は辞めることができない。今更やめられない。

そうするとどうなるのか。質の良い(と思っている)シャンプーを購入する際、送料がかかるのを気にして、300円程度余計な買い物をするだろう。目に見えている。

結局送料と同じ位の支出が発生してしまう。

 

もう、昔のように気軽にポチができなくなる。

常に合わせ買いや送料を気にすることになる。

 

Amazonプライムに入ろう。

素晴らしいじゃないか。

100万曲以上の音楽が無料で聴けて。

ビデオだって見放題。

おまけに送料無料。

気軽にポチッと買い物ができる。

 

これで年間3600円。

月300円。

居酒屋で飲むお酒を1杯我慢するだけ。