サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

新入社員の身だしなみ Yシャツの下のカラーシャツ

さて、桜の季節(関東)。

新社会人が大量に出てきました。

希望に燃える人は、ほんの一握りで、ほとんどが不安に満ちていることでしょう。

 

自分の会社に入ってきたここ数年の新入社員を見ていて思うのが、最近の新入社員はレベルが高そうに見えるなあ。ということです。

レベルが高いのではなく、高そうに見える。

レベルを高く見せるのがうまいという感じでしょうか。

しばらく一緒にいると、その地頭の悪さに辟易します。

 

それは我が社の採用が下手だっただけなのだから、新入社員を責めることはできません。

大いにそのレベルを高く見せるスキルを活用して、一元の客を掴みとってきてほしいものです。

 

ただ、1つだけ、せっかくだから気をつけた方が良いなと助言をしたい。

誰でもできる基礎をもっと大切にしよう。ということ。

 

新入社員の身分でおべっか使ったりする必要もないし。

(使いたかったら使えばいいけれど)

当然仕事もできるわけもないのです。

 

身なりです。

身なりだけはしっかりとしておいたほうが良いでしょう。

別に高いスーツを着るとかそういうようなことではなく、基本的なマナーを守って清潔さを保ちましょう。

このクセだけは今から身につけた方が良いです。

 

とりあえずYシャツの下に色つきのシャツを着ない。

普通のスーツに柄物の靴下を履かない。

前髪ベタベタでストンとおでこを隠さない。

スーツに折り目をつけておく。

 

この位のことは当然にできていて、逆にできていないと怖くて会社にいけないレベルにしておきましょう。

 

少しレベルアップしたら靴を丁寧に磨くも入れてください。

 

後は自然の流れで挨拶を頑張るくらいです。あくまで自然な流れです。

無理している人は殆ど脱落していっているような気がします。

 

大切なことなのでもう一度言います。

身だしなみをしっかりと整えるクセをつけましょう。

 

既に時遅し。自分はYシャツの下にカラーシャツ着て2年目でうだつが上がらない状態だよーという人は、転職した際は肝に命じるようにしましょう。

人生やり直しは何度かはできます。