世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

電力自由化のセミナーらしきものに行ってきたよ

 

地元のガス会社が仕込んだ電力自由化セミナーに行ってきました。

 

ポイントとしてはざっくり言うと

①電力会社を変えても家計にそれほど大きなインパクトはない。

②電力会社を変えても電気の質に差はない。

③迷っているのなら電力会社を変えてみよう。損はしないから。

こんなところでしょうか。

 

電力会社を変えても家計にそれほど大きなインパクトはない。

電力会社を変えるというと、携帯電話会社を変える時のように料金的メリットが激しいのかと少し期待していましたが、各社1%から最大で5%位の割引設定の模様。

5%というとまあまあ大きく感じはしますが、所詮5%なんですよね。

我が家で言うと月400円から500円。

1年で5000円程度。

夫婦2人で1回多く居酒屋行けるという程度です。

下手したら30%程度の割引も!と期待していのでちょい残念です。

 

②電力会社を変えても電気の質に差はない。

これはセミナーに参加してはじめてわかったこと。

どこの電力会社から電気を購入することにしても、電気を送る設備は今までの電力会社の設備を使うそうです。

同じ電線を通ってくるので、差があるとは考えられませんよね。

当然同じ設備を利用するから停電なんかのリスクも基本的に同程度と考えて良いようです。

 

③迷っているのなら電力会社を変えてみよう。損はしないから。

とりあえず、オール電化など特殊な利用の仕方をしている家庭以外は電力会社を変えて損をすることは無さそうです。

しかも各社現在はキャンペーンをやっていて、申込者にクオカードなどの特典を与えているケースがあります。

違約金も電力に関してはかからない方針のようです(ここは再度要確認)。

ですから、とりあえず一度切り替えてしまってキャンペーン特典だけでも頂くというのも1つの手ではないでしょうか。