読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

妻がパートをやめると言っているのだが


突然、妻が仕事を辞めようと思うと切り出してきた。
とりあえず同意はしたが、内心ザワザワする。

扶養に入っているため、それほどの給料ではないが、自分の飲み代や衣装代、携帯料金などはそこから賄われている。

これがなくなるとは、どういうことなのか。
細々とできていた貯蓄ができなくなるということではないか。
安心の老後は訪れるのか。

妻は言う。
私は大学を出てから働きづめ。
落ち着いて考えて欲しい。
それは、自分も一緒だということを。
腑に落ちない所もある。

しかし、認めたいとは思う。

確かに、彼女には休日がほとんどない。
休みの日も何らかの家事が待っている。
自分も家事はするが、あくまで手伝いレベル。
休みの日は家事を放棄して朝から酒を飲む事もある。

妻に休みを与えよう。
きっと良い結果が待っている。