世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

もしもSMAPのジャニーズ脱退が成功していたら

 

2016年の幕開けは凄まじかった。

ベッキーやらゲスやら北川景子やら。

 

そんな中でも猛烈なインパクトで立ち上がって、勝手に収束してしまったSMAP解散騒動。

フジテレビの生放送でアラフォーの四人が渋々頭を下げるという、あまり見たことのない光景がハイライトで、ジャニーズサイドががっつりテレビ局に圧をかけたんだろうことが容易に想像できる。

 

SMAPの年収は多い日も安心の中居くんで5億?少ない稲垣メンバーで1億弱といわれているけれど、これ、今の時代なら辞めても楽勝で稼げるはず。

 

まずはメルマガ。

いや、ブログでアフィリエイトからメルマガへの誘導。その先のサロン。

これはまさにホリエモンモデルなんだけど、これだけで稲垣メンバーの年収は楽勝だろう。

 

で、腐ってもいない元SMAP

AmazonプライムやらNetflixやらのテレビ業界やジャニーズとかにしがらみのない動画配信サービスで独占契約できるはず。

これだけで草薙メンバーの年収もいける。

 

まあそんなことより残念なのが、クソもつまらない癖に日本をリードしているテレビを崩壊させる大チャンスを逃してしまったなっていう話です。

中居くんが司会する番組やってたらテレビみないでNetflixを見る人もいるでしょ。

で、NetflixやらAmazonプライムやらで芸能人の争奪戦がはじまるでしょ。

で、プロレス的な感じで移籍とかはじまって、これって凄い楽しい感じでしょ。

 

そうなるとテレビの影響力もなくなってきて、テレビCMとか意味がなくなってくるでしょ。

もう、イメージだけで食べている人達は汗かくしかないでしょ。

 

SMAPがテレビから去っていたら、2016年、日本は世界をリードする可能性さえもあったのに。