読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

夫婦仲に疑問を持ったら嫌われる勇気を読もう

最近、妻が家で食事を作る機会がめっきり減った。

朝も自分が出勤する直前まで起きてこない。

直前になって起きてきて、ハグなどをしてくれる。

この年末年始も年越しそば以外は何も作っていない。

 

妻は自分の事がどうでもよくなったのだろうか。

そう思った刹那。

思い出したのがアドラー心理学をわかりやすく解説した”嫌われる勇気”。

 

この本にはかつて大いに助けられた。

光り輝いて過去も未来も見えないくらいに今という瞬間を必死で生きる。

これは、アラフォー独身平社員だった自分を勇気づけてくれた。

 

そして今、もう一つ響くストーリーを思い出した。

他人が自分をどう思うかは他人の課題。

どうすることもできないのだから、自分の課題に専念する。

 

明日は自分は休みで妻は出勤、妻が自分の朝食を作らないのは彼女の課題でどうすることもできない。

でも、自分は明日から仕事初めの妻のためにできうる限りの朝食を作ってみようと思う。

ホテルのレシピのスクランブルエッグににウィンナーにクロワッサン。

自分の課題なら解決することができる。

 

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え