世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

人生最速の仕事はじめをやってやった

1月2日から仕事を開始する自分がここにいる。

サラリーマンになってからもう少しで20年だけれどこんなことは初めて。

とはいってもサラリーマンとしての仕事始めは1月5日から。

今日の仕事は10月から始めているランサーズのタスク。

一ヶ月に1万円程度の稼ぎだけれど、これも仕事。お金を貰うのだから。

よくわからないサイトのためにタスクで記事を書いているんだけれど、正直楽しい。

それに少しづつだけれど進歩してきた実感と自信もある。

 

今日はほんの1時間程度しか働いていないけれど、1000円程度しか稼ぐことはできなかったけれど、こんな風に能動的に仕事をするのなんて入社3年目位の時、大手企業の企画職に移動になって必死こいていた時以来。

 

必死こいて。

 

必死こいて働いたり勉強したりをやめてからどのくらいだろう。

働く場所のレベルを落として今の会社に辿り着いてから、ただキャバクラに行き続けていたようなもんだもんな。

 

本当は1日から仕事始めをやりたかったけれど、お酒に呑まれてだめだった。

自己管理能力がないからサラリーマンしかできないなと本当に思う。

それでも2日から仕事始めができた。

それは良かった。