世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

もう年賀状にはうんざりだ

基本的に年賀状をやめて3回目のお正月。

まだくる。

2年連続で喪中だったお偉いさんや、義理堅い先輩など。

義理堅い先輩にはメールでご挨拶をしておくから問題はないのだけれど、お偉いさんが。。

4分ほど出そうか迷ったのだけれど、出さない。

そう決めた。2年前、そう決めたじゃないかと自分に言い聞かせて。

 

2年前、意味のないことからは極力距離を置いて楽をする方針に転向した。

意味もなく残業をすることや、早めに出社すること、あいさつ回りとか。

その中の1つが年賀状だった。

本当に挨拶をすべき、普段から関わっている人達(会社の人を含む)とは、面と向かって年始の挨拶をするのだから年賀状は不要なはず。

普段から関わっていない、少しご無沙汰な人達とはメールやLINEで挨拶をする。

メールなんかでのやり取りができていない人達、年配の親戚などには、年賀状での挨拶も良いのかなと思いますので、ここだけ出すようにしている。

 

形式だけのことはひたすらと辞める。

ただひたすらと”今年も”ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします”と書くだけの形式だけのこと。

 

お偉いさんには出しておいた方が良いのは間違いないのだけれど、自分の軸はブラさないようしよう。

 

さて、10年ぶりに時計を買いました。

1000円。

時刻を見るという機能だけれであれば、全く問題はないというか、とても見やすいのです。

 

CASIO MQ-24-7B2LLJF Men's Analog Watch

CASIO MQ-24-7B2LLJF Men's Analog Watch