サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

印刷物の行く末

 

印刷会社も無事に年末の進行が終わって、本日あたりから休みという会社も多いことでしょう。

さて、雑誌を中心とした出版物の落ち込みが話題になっています。

 

 

頭の良い人達はやっぱりこんな意見なのですが、

中々紙の印刷物は減りません。

恐らく、人間は紙と過ごしていた期間があまりに長すぎるからなのでしょう。

体に染みこんでしまっている。

 

でもどう考えても合理的ではない技術。

印刷物に見切りをつけた国や会社や個人はやっぱり革新的であり、これから伸びていくのでしょうと。

印刷会社勤務ながらに思います。

 

印刷物については以下のホリエモンの見解も参考になります。


ホリエモンのQ&A vol.264〜紙の行く末!?〜

 

 半分読んだけど面白いです。

金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編