サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

育休の負担をするのは誰?

国会議員育休 菅氏ら意見続々(2015年12月24日(木)掲載) - Yahoo!ニュース

 
国会議員が育児休暇を、それも夫側が取るという話が話題になっています。
 
ツイッターで自分がフォローしているような立派な人達は、当たり前だろてきな、育休とれて、っていう意見が多いと感じます。
 
しかし、一緒に働いている同僚、特に子供がいない人達の本音としては、うは、
マジかというところでしょうか。
 
正直やる仕事は増えるし、給料が変わらないとくれば。
 
それでふと思ったのですが、育休で同僚が休みの間は、残された人達にも応分の対価を払ってはいかがでしょうか。
今の育休議論、結局しわ寄せは同僚が食うのですから、世間は反対気味になるでしょう。
 
会社、もしくは国が痛みを分かち合ってくれなければ、手放しで育休を喜ぶ人は少ないと思います。
 

 

ダイソンのファンヒーター、インテリア的な意味でも格好が良いので是非欲しいと思うのです。