サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

しくじり先生を見てチェッカーズへの熱狂を思い出した。

先日放送されたしくじり先生。

チェッカーズ鶴久政治が出ていました。

楽で特に意見もしなかった自分が、チェッカーズが売れていく

中でいかに大変な目にあったかというような話ですが、

正直、それほど大変そうでもありませんでした。

 

この番組を見ていて感じたのが、

初期チェッカーズの楽曲の素晴らしさ。

涙のリクエストのポップさ、星屑のステージの完璧な

バラード加減。

そして、ジュリアに傷心。

ジュリアに傷心の尖った感じはアイドルがチラ見させる刃物としては

これ以上の切れ味は経験したことがないというような物でした。

 

かなり長い間、自分の深い所に閉じ込めておいたチェッカーズ体験が

しくじり先生を見ていた思い出されてしまって、

早く、一刻も早くカラオケに行きたい!

そんな衝動にかられています。