サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

来年、日本の音楽は久々に革命を迎える気がします。

AppleMusicを重宝しすぎている昨今です。

そんな昨今、お金が無くてキャッチアップできていなかった

洋楽を聴いていて口をアングリさせる昨今です。

 

テイラー・スウィフトとアデルすげーっていう昨今です。

昨今豊作です・・・。

 

うわーすばらしきポップミュージックだなとヒシヒシと

感じて、AKBとか三代目とかに席巻されている我が国に

憂いを感じます。

 

ああ、でも、これ、日本のポップミュージックも

来年から凄みが出てくるんじゃないのかなって。

そんな予感がします。

 

シェリル・クロウアラニス・モリセットローリン・ヒル

ぐっと来てから数年して宇多田ヒカルが登場した、その再来が

あっても可笑しくないと思います。

ここまでハレンチなポップミュージックが席巻している昨今の

反動が来年あたりにドスンと来る感じがします。

 

それまで、この年末はどうかアデルを聞いてみて

ください。

こんな素晴らしいアルバムを4年も放置していたとか

大変申し訳無い。

 

 

21

21

 

 で、さらに凄いアルバムが出るようです。

 

25

25