世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

Amazon依存の私がAmazonプライム会員にならない3つの理由

 

Amazonプライム会員の充実度が半端ないです。

もともと、プライム会員になると当日配送が無料だったり、

対象の本が月に一冊無料で読めたりと便利なサービスだったのですが、

ここにきて、動画見放題、音楽聴き放題という特典まで受けられるように

なりました。

これで年間3,900円です。

とりあえず入っておいて損はないはずです。

 

 

しかし私は加入していません。

私にとっては使えるようで使えないサービスだからです。

使えないサービスに3,900円もの大金を払うことはできません。

買い物の7割はAmazon経由というAmazon大好きな私がプライム会員に

ならない理由とは。

 

1 北海道に住んでいるため、お急ぎ便のメリットを享受できません。

  当たり前ですが当日に届くとうことはありません。

  以前、プライム会員に仮登録した時にお急ぎ便を選択しましたが

  通常と同じで発送から中1日で届きました。

 

2 月1冊、無料で対象の本を読むことができません。

   何故か。Kindle端末を持っていないからです。

   普段はKindle本をスマホで読んでいますが、このサービスを

  受けるにはプライム会員になり、さらに端末も購入しなければ

  ならないのです。初期費用でプライム会員代と端末代で

  1万円程度はかかってしまうのではないでしょうか。

 

3 観たい動画が少ない、聴きたい音楽が少ない。

  無料と言っても、時間には限りがあります。

  見たくもない動画を見ているほど人生は長くはありません。

 

Amazonは大好きで、生活インフラの一部ですが、

盲目的に囲い込まれるわけにはいかないのです。

 

 

〈2016年4月7日早朝の追記〉

送料無料がプライム会員にのみ適用されることになり、盲目的にではありませんが強引に服従させられるような形でプライム会員になることにしました。