世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

日本代表のワールドカップは終わったけれど国内ラグビーはこれからですよ。

 

 

ラグビーワールドカップ

残念ながらベスト8に進出はできませんでしたが、

素晴らしい戦いでしたね。

 

 

 

ここまで盛り上がったのですから

せっかくだからもう少しラグビーを楽しみましょう。

 

まずは日本最高峰トップリーグ

今回日本代表で活躍した選手たちの殆どが

ここに所属しています。

11月13日〜1月24日で優勝を決めます。

www.top-league.jp

 

そして大学ラグビー

関東に2つ、関西に1つのリーグがあります。

関東の2つは

・人気の関東大学対抗戦

・実力の関東大学リーグ

そんな感じでしょうか。

 

関東大学対抗戦

有名な早明戦があって、

慶応大学や公立の筑波大学

いる人気大学が多いリーグです。

 

一方、関東大学リーグはなんといっても

帝京大学

現在大学選手権6連覇中。

帝京大学がいるからこそ、

実力の関東大学リーグと言えるのですが、

帝京大学1強という意味では少しつまらないでしょうか。

 

関西大学リーグは、

昔で言えば同志社がいたり、

決してレベルが低いわけではないのですが、

最近は目立った大学が出てきませんね。

 

各リーグが終わった後、

この3つのリーグプラス地方の大学などを

含めて日本一の大学を決めるための大会が

大学選手権です。

年末から年始にかけて開催されます。

1月2日に行われる準決勝の華やかなことと

いったらありません。

毎年の楽しみです。

 

年末から高校ラグビーの全国大会が

花園で開かれたり、まさにシーズン真盛りとなる

ラグビーをこの機会に存分に楽しみましょう。