サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

東京オリンピック 疑惑ロゴデザイナー佐野二郎さんは立派な商業デザイナー

佐野研二郎さん。

 

年齢は43歳。

東京出身で、

多摩美術大→博報堂→独立

 

実績として一番有名なのがLISMO

デザインでしょう。

そのデザインからしていわくつきですが。

netgeek.biz

 

8月2日現在、HPではコンテツの表示がされていません。

アクセスが集中しているというのが理由のようです。

Official website of MR DESIGN

 

さて、もう少し掘り下げてデザインへの取り組みが

わかる記事がありました。

biz.toppan.co.jp

陸上やっていたけれど、デザイナーへ。

博報堂へはいるために、他と同じことをやっていてもって

いう感じで奇をてらったデザインで功を奏する。

 

で、佐藤可士和SMAPの仕事にひたすら感銘を受けます。

 

いやー、素晴らしいビジネスマンだと感じますね。

世間一般の才能のない人たちが、到達できる

最高のレベルまで到達した感じです。

 

改良改良で良いものを作る。

LISMOの広告だって素晴らしいです。

トヨタウンとか謎ですしね。

 

でも、日本を代表する才能の持ち主だとは

思えませんね。

あくまで商業デザイナー。

 

多分この人はこういう人だと思います。

もっと、圧倒的な狂気がほとばしる人に、

依頼すべきでしたね。ロゴデザイン。

 

 この漫画はオリンピックよりも

オリンピックの疑惑のロゴよりも東京を

表している

東京タラレバ娘(2)

東京タラレバ娘(2)