世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

東京五輪まで引退する道を模索する

 

国立競技場が話題になっています。

そんなニュースを見ていると、

東京オリンピック関連のニュースを見ていると

いつも思います。

 

東京オリンピックまでに引退したい。

 

この世紀の祭典を、極北印刷会社で、

極北広告代理店へコンセを届ける車中で

ラジオで聴くなんて耐えることができません。

 

WBCロンドン五輪もブラジルワールドカップも

我慢してきましたよ。

我慢できましたよ。そりゃ海外ですから。

パスポート持っていませんから。

 

でも、次の世紀の瞬間はパスポートが必要

ありません。

どうしてコンセを抱えた車中でラジオを聴く

必要があるのでしょう。

 

東京オリンピック

ビールを飲みながら、ただそこをうろつきたいです。

 

さてどうするか。

今のまま印刷会社の営業をやっていては

どれだけ売上をあげても東京オリンピックには

イケません。

 

・株で儲ける。

 東京五輪までは日本もギリ持つ。そう信じて

 株を買いまくる。

 

・賃貸マンション経営。

 不労所得。それこそが引退までのはじめの一歩。

 

・サイト運営で稼ぐ。

 時給40円の今の状態じゃ厳しいけど、

 エロサイトなんかで起死回生あると思います。

 

このへんでしょうか。

転職も考えたけれども、どう考えたってサラリーマン

やりながら東京五輪はフラつけない。

 

色々言いましたが贅沢は言いません。

ブロガーみたいな場所を選ばない仕事ができていれば

それでもいいです。

 

それでも良いから東京五輪を楽しみたいです!!!!

 

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村