サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

結婚式を挙げないなんてもったいない〜若者の結婚式離れ

www.j-cast.com

 

タイムリー。個人的にタイムリー。

高齢だけど、結婚式なんてあげたくなかったけど

最近あげた。

 

結果としてあげて良かったかなと思った。

披露宴も30人程度の規模だけどやってみた。

結果としてやっってみて良かったなと思った。

カメラマンを入れて当日の様子も撮ってもらった。

結果として撮ってもらって良かったなと思った。

 

全て自分は反対だった。

お金もかかった。100万円以上かかった。

それでもやって良かったと思った。

準備もそれなりに大変だったけど

それでもやって良かったと思った。

 

夫婦が続く限り、結婚式の写真を見て

お酒を飲むことができる。

一生懸命スナップアルバムを見ている奥さんを

見るのも楽しい。

 

でも、お金はかかるよなあ。

普通の地方都市の若いサラリーマンじゃ難しいよな。

自己資金だけで結婚式と披露宴。

しかも、披露宴とかアホっぽいしね。

自分が開くまではそう思ってた。

今は、アホでも、まあ良いか。そんな感じ。

 

とにかく、キャバクラ遊びは控えて、

結婚資金貯めておいたほうが良いかも。

10年前の自分に言いたい。