世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

結婚式の招待状を印刷会社に頼んではいけない理由

 

とある札幌のホテルに招待状を頼んだ場合

1通あたり250円。30人出席だと7,500円。

50人で12,500円。

これを30パターンくらいはあるであろう

それなりのデザインの中から選べる。

 

印刷会社の自分が見積したとしよう。

30人の場合、印刷代金で約6,000円、

50人の場合、印刷代金で約6,200円。

 

ああ、やっぱり馴染みの印刷会社に頼んだ方が

気持ちお得なんだなあと。

そう思ったあなた、見積はまだ続く。

 

これにデザイン費用がかかる。

婚礼の招待状を専門にやっていない、

一般の印刷会社だと、デザイナーが1回

1回、お客様の要望を聞いてデザインする

必要がある。

 

過去の経験上、この手の印刷物には非常に

こだわるお客様が多い。

校正のやりとりの回数なんかを考えると

デザイン費一式で2万円程度は欲しい。

お友達価格でも半分はもらわないと赤字に

なるだろう。

 

つまり印刷費+デザイン費で16,000円程度。

 

ホテルより高い。

だけどデザイナーがわざわざ作ってくれるんだから

格好いいんじゃない?

 

いや、ホテルにある定形の物と同等のレベル

もしくはそれ以下。

定形のデザインていうのはそれなりに

選ばれているものが残るし、箔押し加工なんかも

されていて、それを印刷会社で普通にやると

プラス料金がかかってしまう。

 

料金、質、ともに下がる。

だから印刷会社には頼まないほうが良いのだけど

 

何よりも、この手の招待状、

頼まれた印刷会社が非常に苦労する!

しかも売上少ない。

正規の価格で請求できなくて、赤字をかぶる

人なんかもいる(いろんな方法で)

 

だから、お願いだから、招待状は頼まないで

いただきたい。

 

おわり