世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

朝起きて、実家の通信量を確認するのが日課

昨年の父の日に、SIMカード付きのタブレット端末を親にプレゼントしました。

 

両親いわく、”我が家の世界が変わった”とのこと。

パソコンと違ってなんとなくで触れるようで今度旅行で行く先について調べたりして

楽しんでいるようです。

 

通信料は2G制限で、自分のカードで払うことになっているので、定期的にチェックするようになっていたのですが、なんとなくこれで、実家の状況がわかるようになってきました。

基本的に毎日数十キロバイトの使用ですが通信が無い日は、ちょっと気になります。

”忙しかったのかな”なんて

 

一度1周間くらい通信が無い日が続いたのでさりげなく実家に顔を出してみました。

ふとした拍子に飛行機モードになってしまっていたようです。

おかしいなと思いながらも、どうしもようなく放置していたようです。

電話でもくれれば良いのに。

 

自分が結婚して、少し母親の気持ちに変化があるようです。

今のところ、毎日タブレットを使って何かしているようなので大丈夫だと思いますが、

何もない内に、様子を見てこようかと思います。

 

 

安くて、割りと使いやすくてsimもついているので

エントリーには最適です。