世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

インフルエンザの予防接種をしてきて思うこと

 

昔、自分が若手サラリーマンだった20代の頃ってインフルエンザで会社休む人なんて、それほどいなかった気がします。

 

ここ数年は多い。

休んでくれてありがたいけど、昔は、みんなムリして会社きてたって

感じなんでしょうか。

妻曰く、最近の若い娘が免疫力がなさすぎると。

それで若手社員が休んだり、子供のインフルが親に伝染って休んだりと。

さもありなん。

 

以前働いていた、中堅だけどバリバリと伸びていた会社の所属部署。

2月に繁忙期を迎えるということもあって全員にインフルエンザワクチンの摂取を

強制(お金は出ないですけどね)。

 

今思うと、これはかなり正しい。

すべての会社がこれを導入して、いや、国民すべてインフルエンザワクチンを

摂取した時の生産性の向上たるや。

計り知れない気がします。

それやるとワクチン足りないんですかね。

 

とりあえず、毎年遅れる感じですけど

先ほど摂取完了。

気持ちの問題ですけど、やるだけやったという

ことで。