サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

愛なんて嘘 白石一文 落第した人たちへの賛歌

白石一文さんの作品がいつの頃からか好きで

(ロッキンオンで紹介された頃から好きで)

 

なぜこんなにも好きなのかが分かった単行本に

巡り会えた感がある、愛なんて嘘。

 

何本かの短編が載っていて

そのうちの前半が好き。

 

一般的にはバットエンディング。

でも、世の中とうまく対峙できない自分に

とっては最高のエンディング。

 

世界(日本)とうまくやっていけない人達。

そんな人達でも少しの幸せな気分を味わうことは

できる。

そう示唆してくれるから、そんな夢を見させて

くれるから、自分は白石一文の作品が好き。

 

愛なんて嘘っていうタイトルをこの単行本に

つけた理由はわかったようでわからないけど。

一人ぼっちな一人ぼっちを愛する人への

最高の恋愛小説が載っていると思う。 

愛なんて嘘

愛なんて嘘