読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

サラリーマンは通勤時にヒップホップを聴くのがオススメ

音楽をこよなく愛した20代。 その名残から、アラフォーとなった今にいたるまで常に音楽とは付かず離れずの関係です。 特に最近は、AppleMusicの登場により20代の頃に匹敵するくらいに音楽と接することが多くなったような気がします。 当然通勤時も音楽を聴い…

サラリーマンが40歳までに直すべき悪い癖。

歳をとってくると、それまでに染み付いた習慣を修正することが難しくなります。 特に新しいスキルを身につけるというわけではありません。 人によっては当たり前にできているような事でも、歳をとると習慣づけができません。 今までのサラリーマン生活で身に…

会社携帯での私用電話が壮大な横領というダークサイドへと繋がる場合もあるという話。

営業マンの多くは会社から携帯電話を支給されているでしょう。 中には会社から支給された携帯電話しか持ってい、自分で携帯電話を購入したことがないというような人もいるのではないでしょうか。 私の周りにも沢山います。沢山、というか、40代以上の営業部…

自己啓発の学習が労働時間に入るとの方針。これは労働者のクビを締める流れ。

www.nikkei.com 電通過労死事件の影響で厚労省が活発に動いています。 亡くなった電通の女性には気の毒だけれど、適正ではない残業が世の中から減って、生産性の高い働き方へ世の中がシフトする良いきっかけにはなったなと感じていました。 ただそんな中で目…

夫婦でお酒を控えようと話し合った日曜日。アラフォー世代のお酒の飲み方。

土曜日、本当に久しぶりに夫婦そろっての飲み会への参加でした。 妻は飲み会自体が久々だったということもあり、大いに楽しんでいたようでした。 自分は、痛風発作の兆候があったこともあり、やや控えめに飲みながらの参加です。 楽しい飲み会、大盛り上がり…

競馬をやめるために効果的だった方法と競馬をやらない日曜日の素晴らしさ^_^

競馬やっていません。 もう一ヶ月以上たちました。 色々と競馬をやめるために試して見ましたが、正直競馬をやめるのは中々に難しいことでした。 ギャンブル依存症なんて言葉があるのも頷けます。 ちょっと思考方法を変えて見ましょう。 競馬という恐ろしく魅…

痛風よさようなら。尿酸値を10.2から6.5まで下げた体験談。

こうして悲劇は突然に 今日は2月4日の朝。節分や恵方巻きフィーバーが通り過ぎて、街は少し静けさを取り戻しています。 こうして、今日もまた昨日とは違う新しい朝を迎えることができたことに多大なるスペシャルサンクスです。 3ヶ月前の11月上旬、前の月で…

部下の成長が楽しみになってきたという話。

40歳を超えて、能力面において、明らかに仕事における自分のピークは超えつつあるなと感じます。 仕事を取る力、仕事を効率的に回す力、数年前より少しづつ衰えてきているのを感じます。 伸びしろがない中で、同じことを続けるというのは前向きになるのが難…

朝早く会社を出ろと言われるけど。

昨日の朝の話。 いつものように黙々とオフィスで仕事をしていたところ、部長様に呼びつけられました。 「いつまで会社にいるんだ。早く外に行って営業をしてこい」 続けて 「お前がいるから、みんなも社内いるだろ」 グループ全員、確かに社内に残っていまし…

妻に頭が臭いと言われた件

つい最近の日曜日に、近所のイオンで買い物をしている中で妻に唐突に言われた一言には無性に腹が立ちました。 「頭洗ってる?なんだか臭いよ。生乾きの匂いする」 そんな事をそれなりに人が行き交う中で、遠慮なく言い出すのです。 ハキハキしている所がある…

仕事が憂鬱でしょうがなくてやる気がでない時の対処法

定期的にやる気が出なくなったり、働いているのが苦痛でどうしようもなくなることがあります。 定期的なそんな気分になっている時点で、何か他の、サラリーマン以外の生き方を見つけるべきなのでしょう。 しかし、取り急ぎこの働くのが嫌で嫌でしょうがない…

もっと給料が欲しいと思ったと時、サラリーマンが見なければならない現実

給料が足りない、もっと楽な生活がしたい、させたいと感がているサラリーマンの皆さんもいらっしゃるでしょう。 自分も同じです。 給与が足りないという程度はどの位でしょうか。 あと月に1万円や2万円でしょうか。それとも今の1.5倍や倍程度は必要でしょう…

休日はプライムビデオ。Amazonプライムビデオで見ることができるそこそこ新しくて面白い映画3つ

休日位には仕事の事を忘れてゆっくり映画でも見たいものです。 しかし、映画館へ行くのもそれなりに時間がかかるし、何より家族で見に行くとそれなりの出費になってしまいます。 かといってDVDを借りに行ってしまうと、返却を忘れて法外な延滞金が発生する恐…

残業を減らしたければ、今更だけどブラインドタッチを覚えよう。

いかに文字を早く打つことができるかで、仕事のスピードが大きく変わってきます。 電話でのやり取りよりも、メールなどテキストベースでのやり取り方が効率的だという事に多くの人達が気がついてきたこともあり、昔よりも文字入力のスピードの重要性は増して…

職場でダメな人扱いされた人が進むべき道

昨年まで教えていた若手社員Aくんが窮地に陥っている。 彼は見た目は好青年で、やる気が漲っていて上昇志向が身体からこぼれ落ちているような人材だ。 入社した際には期待の新人としてもてはやされた。 自分も大いに期待し、厳しく育てようと指導に力を入れ…

TO DOリストや備忘録はメールボックスで管理してみようという話

基本的に紙のツールは持たないようにしています。 多くのサラリーマンの必携である手帳については3年前にやめました。 おかげで仕事にスピード感が出てきました。 手帳を持っている頃は、手帳に書いてある予定はもちろんですが、毎日書いていたやることリス…

他人に興味はありますか?SNSでフォロワーが増える人と増えない人の違い。

Twitterをはじめても、Instagramをはじめても、中々フォロアーが増えずに自分で投稿するのもいつしか辞めてしまう。 そんな人もいらっしゃるのではないでしょうか。 かく言う自分がその典型的な例です。 Twitterをはじめてもフォロワーがフォローしている人…

サラリーマンがランニングをした方が良い理由とはじめ方。

今は少し休憩していますが、ランニングをはじめてから沢山の良いことがありました。 今は休憩しているから、少し嫌なこと、例えば痛風なんかか我が身を襲っているのかもしれません。 kowalski22.hatenablog.com ランニングは素晴らしい。もしもサラリーマン…

サラリーマンが競馬を卒業して良かったことと卒業する方法

いよいよ競馬から卒業することができそうです。 競馬を本格的に楽しむようになってから約10年。 新年あけてこの時期まで馬券を購入していないのは初めてです。 レース自体はメインを中心にちらちらと見ているのですが、馬券は購入していません。 馬券を購…

痛風の発作に怯えるサラリーマンが知った、痛風を悪化させる意外な食べ物

汚い足で申し訳ありませんが、これ、痛風の発作ですよね。 尿酸値が10以上あるので恐らく間違いないかと思います。 体質的にも尿酸値は高めのようですが、気がつくと自分は、尿酸値を高くしがちな物ばかりを好んで摂取していたようです。 こんな足になって調…

冷凍食品で何が悪い?手抜き家事で時間を節約。人生を満喫しよう。

先日の飲み会で、20代独身の部下の話題で盛り上がりました。 実家暮らしの彼が、何故一人暮らしをしないのかという話題です。 彼の言い分としては、仕事に飲み会に忙しくて、家事をやる暇がないからだと。 ああ確かに。 独身時代の事を思い返して、その場に…

外での飲み会は危険がいっぱい?アラフォーサラリーマンはお酒で失敗する

先日、同業者が集まる新年会に行ったときの話しです。 自分は事情があって車での参加となりました。 飲酒運転などもってのほかですし、代行運転もあまり好きではありませんでしたので、珍しくノンアルコールでの飲み会への参加です。 久々のノンアルコールの…

コピー機を昼休みに使えば早く帰れるようになる

決められた時間に出社して、決められた時間に昼休憩に入る。 サラリーマンですから、会社の就業規則の通りに働くのは当たり前かもしれません。 でも、皆と同じ時間に同じ事をやらずに、少しだけズラして働くことにより、1日に時間が有効に使えるということを…

売れない営業マンが最初に見直すべきたった3つの事

営業成績が芳しくない。 そんな悩みを新年から抱えていて、さあ今年こそはと考えている人もいるでしょう。 もしも自分が本当に売れない営業マンであると感じるのであれば、まず見直してみて欲しい事が3つあります。 口臭がキツくないか。 口が臭い人はやは…

東京タラレバ娘に悲しすぎる真実味を感じる。

東京タラレバ娘。 30代の独身女性の悲哀を描いた漫画。 タラレバは、「あの時結婚して”たら”」や、あの時「妥協して”レバ”」のタラレバ。 アラフォーでかなり長い間独身だった自分、この本を読むのが中々に切なかったです。 テンポよく、コミカルに描かれて…

派遣社員を食事に誘ったら危なくクビになりそうになった話

数年前、とある大手企業に勤務していました。 とある微妙なプロジェクトのために、派遣社員を10名ほどを統括することになりました。 派遣社員は全て女性でした。 基本妙齢の女性が多かったのですが、中にすこぶるタイプの女性がいたのです。 当時まだ独身だ…

禁煙のススメ?タバコを吸うサラリーマンは何故仕事ができないのか。

飲食店が原則全面禁煙となる法案が提出されるようで、喜ばしい事です。 これで会社の飲み会でも、スーツが臭くなるという事が減りそうです。 さて、自分の周りにも沢山いる喫煙者、仕事ができない割合がとても高い。 どうして喫煙者は仕事ができないのでしょ…

サラリーマンが風邪をひかないようにするたった3つのコツ

1月も中旬から下旬に入ろうとしてします。 次の祝日は土曜日と重なりますから、しばらくは週5日勤務を続けなければなりません。 有休をたまに使わないと息切れをしてしまいそうです。 インフルエンザが猛威を奮っているようです。 ここ数日、注意報になった…

転職は働きながら?会社を辞めてから?そのメリットとデメリット

日本中、非常に寒いと話題のここ数日です。 私が住んでいる札幌でも、連日最高気温が氷点下の真冬日が続いています。 いつまで続くのでしょうか。 私が1回目の転職活動をはじめたのも、1月中旬のこんな寒い時期でした。 1月中旬というと、転職を思い立ったあ…

職場の空気を悪くしてしまう変人が周りにいる人達へ

何か楽しい話で盛り上がっている時に、話にな入らないで黙々と仕事をしている人。 新しい仕事がうまくいきそうな部下に対して、細かい事を言って不安にさせてしまう人。 何故だか職場の空気を悪くしてしまう人っていますよね。まあ変人ですね。 実は自分なん…

年収1000万の人は紙書籍が好き?というニュースに騙されそうになった。

ツイッターのタイムラインを見ていたら、こんなニュースが流れてきました。 高収入の人は紙の本と電子書籍のどちらを読む傾向にあるのかというアンケートです。 紙の書籍憎しの自分としては、注視せざるを得ません。 年収1,000万円の人は「電子書籍」と「紙…

アラフォーの私たちに定年後の人生というものはあるのだろうか

年末年始、私と妻、それぞれの実家へ行く機会がありました。 私の父親は既に仕事をリタイヤしていて、妻は元々専業主婦なので、まさに老後に突入して、年に1回程度旅行に行ったりしているようです。 妻の両親は、二人共がそれほど長い時間ではありませんが働…

仕事の邪魔になる電話をできるだけ減らす方法

我が社では、工場を併設しているということもあり、電話の取次をスピーカーで行います。 「営業部のコワルスキーさん、2番の外線電話が入っています。」という具合です。 誰あてに電話がかかってきているのかが、社内中の人にわかることとなります。 年始で…

メールは失礼?お客様と直接会うのが良い営業マンなのか?

昨日、新年最初の営業会議が開かれました。 営業会議と言っても、淡々と伝達事項や数字の進捗、そしてトップの営業部長からのお言葉を聞くという、ありがちな古きタイプの会議です。 さて、営業部長はこんな事を話していました。 今年の我が営業部隊は、スピ…

App Storeに接続できませんと外出中に言われたら。

今日はずっと出勤してからApp Storeに接続できませんと言われ続けてきました。 そんな時、どうする? まず確認したいこと。 モバイルデータ通信でApp Storeがオフになっていないか! 結論から言うと自分はこれでした。 でも、神様と奥さんに誓いますが、絶対…

部下に早く帰ってもらうにはどうした良いのか。

残業の話をしていると、管理職の方からこんな話をされることがあります。 自分は早く帰ることができるようになってきたけれど、部下が中々早く帰ってくれないという話です。 これは中々難しい話です。 自分も日々試行錯誤しています。 部下に早く帰ってもら…

サラリーマンが一度は転職をした方が良い理由。

新しい年がはじまりました。 今年こそはと、新しい事にチャレンジをしようと考えている人も多いのではないでしょうか。 そのチャレンジが転職という人もいるでしょう。 しかしこの転職、いざ活動をはじめると本当にしても良いのか、意外と悩んでしまうもので…

「頑張れば賃金上がるという」間違った常識が膨大な残業を生み出してきた親玉。

労働組合の親玉の発言が色々と波紋を呼んでいるようです。 newspicks.com 一見、労働者のためを考えてこその発言のように見えますが、何をぬるいことを言ってらっしゃるという感じです。 頑張って成果が上がれば賃金が上がるならよくわかるんですが、ちょっ…

サラリーマンが職場で話題にしてはいけないこと。

仕事始め後、最初の週末であった昨日は、職場の新年会に参加したという人もいらっしゃったことでしょう。 まだ仕事も本格的に始動していない時期に開催される新年会は、前向きな気分でゆったり楽しめる数少ない職場で開かれる宴会ではないでしょうか。 ただ…

サラリーマンが宴会で店を選ぶ時に気をつけたいこと

仕事始めが無事に終わり、明日からの3連休に備えて、今日が新年会という人も多いのではないでしょうか。 忘年会をやったばかりなのに、もう新年会かとちょっとウンザリ気味の人もいるのかもしれません。 さてこの新年会ですが、せっかくですから美味しいもの…

中小企業勤務のサラリーマンが今年やらないと決めたこと。

平穏なお正月も終わり、いよいよ本日から仕事はじめです。 新年や仕事はじめ、多くの人は今年やりたいことなどの目標を立てるかと思います。 しかし自分はここ数年、「やらないこと」を決めるようにしています。 何かをやるより、やめたりやらないほうが簡単…

サラリーマンが仕事始めにやらなければならないこと。それはやっぱり掃除。

いよいよ待ちに待った仕事始めです。 さくっと同僚たちに年始の挨拶をしたら、後はやることがありません。 そんな人も少なからずいると思います。 1月は仕事始めの後に訪れる3連休が終わるまでは、自分も世間も中々エンジンがかからないものです。 無理をし…

サラリーマン必読の警察小説「隠蔽捜査シリーズ」と「エゴを抑える技術の」関係性

お正月ということで、たまには普通の小説でも読もうと思い手に取ったのは隠蔽捜査氏シリーズの最新作です。 なんだか昨年のお正月も隠蔽捜査シリーズ読んだような気がします。 去就―隠蔽捜査6― 作者: 今野敏 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/01/06 メ…

仕事ができる人は何故声が大きいのか?

サラリーマンになってからの20年、沢山の人と仕事で関わりました。 この人は仕事ができるなあという感じる人達に、1つの共通項がありました。 皆、声が大きいのです。 ぼそぼそと話しをするようなサラリーマンで、仕事ができる人というのを殆ど見たことがあ…

年末に嫌な本と出会ってしまったという話〜エゴを抑える技術

サラリーマンとして働き続けて約20年になります。 良い時も悪い時もそれなりに経験をしてきました。 良い評価を受けたり、到底満足することができない評価を受けたりという事もありました。 そんな20年のサラリーマン人生の中で、一番良い仕事ができて、かつ…

何故サラリーマンが残業をしてはいけないのかという話。

いよいよ大晦日です。今年は珍しく悔いがあまりない1年だったような気がします。 それもこれも、残業をあまりせずに家族との時間を過ごしたり、本を読んだりする時間を増やせたりができたこと。 にも関わらず、仕事の質を下げることがなく、いやむしろ上げる…

正月休みでサラリーマンが気をつけなければならない たった3つのこと

朝のニュース番組も通常放送をやっているテレビ局がなくなって、いよいよ年末年始の休暇に突入したということでしょうか。 この正月休暇もサラリーマンになって20回目位ですので、流石に経験値が溜まってきました。 そして、毎年同じ失敗を犯しているような…

徹底的に残業をしないようと心がけた1年間の成果は

何故か本日まで業務がある我が社。 取引関係のある会社はクライントであり外注先であり、殆どが昨日で仕事納めなのに。 しかも有給休暇をとるのはご法度という状況。 殆どの人が掃除以外にやることはないというのに。 来年はこの壁を突破したいものです。 今…

今年使ってよかった定額制サービス3つを振り返ります。

2016年も沢山ネットのサービスを利用したなあという実感がある満足1年でした。 15年位前、ひたすらPCを眺める自分を見て、やいのやいの言ってきた母や親に対して 「ネットは俺にとって水道みたいに無くてはならないものなんだよ!」と激昂したことがあります…

営業マンにとって年末年始の挨拶回りは不毛なのか

今日が仕事納めという人も多いでしょう。 ようやく久々の、お盆休み以来の長期休暇です。 思う存分楽しみたいものですが、自分は特に遠出する予定もありませんので、愛犬のロング散歩と読書三昧になるのだろうかなと思います。 さて、年末年始と言えばある趣…