読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

仕事のこと

どうしてサラリーマンは毎朝缶コーヒーを飲むのでしょう。習慣のちからは恐ろしいという話。

毎朝必ず缶コーヒーを買っている同僚がいます。 最寄りの駅から歩いてきて、会社に到着したら自販機で購入しています。 いつも思うのが、自販機のコーヒーなんて一番高いんだから、家からもってくるか途中で買っておけば良いのにということです。 いや、そも…

残業やめたらこうなった。ある中年サラリーマンが残業ゼロで経験した3つの事。

中年サラリーマン。地方都市在住の印刷系広告代理店の営業マン。 月に50時間〜60時間の残業をするため、会社を出るのは大体7時半から8時頃。 こんな独身のアラフォーサラリーマンがいました。 ある日突然、残業をしないと決意をしました。 残業はしないけれ…

独身サラリーマンが仕事のためにGWにやるべきたった1つのこと

GWに突入しました。 独身時代はGWと言えばキャバクラ三昧で、お酒を浴びるように飲んでいたのが良い思い出です。 結婚をしてしまうと当然キャバクラ三昧なんてできませんし、長期休暇中は家族行事的な物があって、自由な時間はあまりありません。 まあ、それ…

残業が蔓延している組織に足りないもの

世の中の流れをこれ良い事に、ほぼ毎日定時に帰っています。 しかしながら自分が所属しているのは、最大手が今回の労働時間規制のきっかけを作った広告業界。 しかもそのかなり下層。 それでいて、意外と歴史がある会社。 鍋に付着したカレー汚れのようなも…

信じられない!部下の口が臭い。

でも言えない。口が臭いとか言われると、人間かなりショックをうけるはず。 比較的ズバズバと注意やアドバイスをする方だけれど、口が臭いとはなかなか。 元から口が臭さ目の部下ではあった。 ただ、歯を磨くのを忘れたのかなあというレベルだったので、あま…

今更だけど!バカで素直な人が出世する理由がようやくわかった。

昔、非常に大きな会社に勤めている時、同期の中でいちばん早く出世街道に乗ったのが、二流公立大学を出た、ごくごく平凡なタイプだった。 まあ、人当たりが良くて、イケメンではあったけれど、並み居る一流大学を出た切れ者達を差し置いてまで、出世街道に乗…